Loading

ブログ

経営者のタッグパートナー通信【2018年4月号】

経営者のタッグパートナー通信 ~2018年4月号~

このお便りは
従業員30人、年商10億以下の
小規模・中規模企業の
2代目経営者の3大お困りごと

お金のモヤモヤ
人のギスギス
ビジョンのフワフワ
の解消をお手伝いしている

経営者のタッグパートナー 内山タカユキが
皆さんにお役に立ちそうだなと
感じた情報を発信します。

今回の話題はこちら
1.「この通信で伝えたいこと」
2.「士業とコンサルタントは違うのです」
3.「補助金が盛り上がっています」

1.この通信で伝えたいこと

4月から新年度が
始まる会社さんも
多いと思います。

ですので、
改めてこの通信で伝えたいことを
言葉にしてみました。

それは
金融機関の方と
経営者の間の
距離を近くしたい
ということです。

経営者と話をしてると
金融機関の方に
本音を伝えない
方がいます。

もしくは
良いカッコを
しようとする
方もいます。

でも、
あまり好ましいことでは
ありません。

経営者が本当に困った時に
本当のことが分からないと
金融機関の方が
味方になりにくいからです。

ですので、
より多くの
金融機関の担当者と
経営者の方が
共通認識を持てるように

僕は話題を
お伝えしています。

僕一人が頑張るよりは
その方が、
より多くの経営者の方の
お役に立てるからです。

参考にしていただければ
幸いです。

2.士業とコンサルタントは違うのです。


この話題は
僕の書いている
1000日ブログの中から

3月最も好評だった記事を
抜き出しています。

この2つ、
世間一般で
混同されることが多いので
書いてみます。

士業っていうのは
僕の持つ
中小企業診断士
だったり

税理士、
社会保険労務士
弁護士など

〇〇士とつく
資格をもっている
人のことです。

士業(サムライ業)なんて
いうこともあります。

法律をきっちりと
守っているかを
担保すること、
これが士業の仕事です。

決算書が間違ってたり
就業規則が
法律的にNGだったりしたら
困りますものね。

一方で
コンサルタントは

数字や
社内の人の情報・話、
社外の状況などから
判断して、

正しいであろう、
もしくは
ふさわしいであろう行動を

提示・提案して
選択してもらう

そういう仕事です。
別の言い方をすると、

士業の方は
歩いた後の道を
しっかりと舗装してくれる、

コンサルタントは
これから進む道を
どっちにするかを
指し示す、

そんな違いでしょうか。

つまり役割が違うので
どちらも必要なのです。

内山は
経営コンサルタントです。

経営者と一緒に
進む道を考えて
切り開いていくのが
仕事です。

3.補助金が盛り上がっています

さて、
補助金が盛り上がっています。

最大1000万まで
補助がでる
設備投資に使える
ものづくり補助金は
4月27日締め切り
(上限50万)

販促に使える
小規模事業者持続化補助金は
5月18日締め切り
(通常は上限50万)

ITツールの導入に
使える
IT補助金は
6月4日締め切り
(上限50万)

これらの補助金、
お金目当ての事業者さんには
お勧めしませんが、

タイミングが合って
ビジネスの発展に
つながるのであれば、

ぜひ、チャレンジしてみて
頂きたいと思います。

過去に比べ
1件当たりの金額が
減少しているが、
予算は減っていないので
(増えているものもある)

採択の確率は
上がっています。

ご興味のある方は
お問い合わせくださいね。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
発行者:
ひまわり経営コンサルティング 内山 崇行(うちやまたかゆき)
厚木市愛甲1-21-3
mail:uchiyama@himawari-consul.link
Tel:090-1790-3077
Fax:050-3488-1518
ホームページ: http://himawari-consul.link/
1000日ブログ:https://ameblo.jp/himawari-consul/

関連記事

  1. 経営者のタッグパートナー通信【2017.12】
  2. 経営者のタッグパートナー通信【2018年7月号】
  3. 経営者のタッグパートナー通信【2018年1月号】
  4. 経営者のタッグパートナー通信【2018年2月号】
  5. 経営者のタッグパートナー通信【2018年6月号】
  6. 経営者のタッグパートナー通信【2019年9月号】
  7. 経営者のタッグパートナー通信【2018年8月号】
  8. 経営者のタッグパートナー通信【2018年3月号】
PAGE TOP