Loading

ブログ

今年もMVPコンテスト!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントする

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日は
日本キャッシュフローコーチ協会
MVPコンテスト2018年の
実行委員会の打合せでした。

今年は
プロレス的に言うと
ジュウイッテンニーロク、

 

普通に書くと
11月26日に
後楽園ホールで行われる

 

我々
キャッシュフローコーチの中で
最も活躍した
MVPを決める大会です。

昨日は
日本各地から
25名くらいの実行委員が
新宿に集まって会議を行いました。

 

 

ZOOM(テレビ会議)での
打合せは
既に1月くらいから
始まっていましたが、

 

実際にみんなでリアルに集まって
話すのは初めてです。

そうそうたるメンバーが集まる
この会議、
ただの会議ではありません。

 

会議の進め方
アイデアの出し方
マーケティングの考え方
ファシリテーション

この会議自体が
自分のコンサルティングに
直結できる
ネタの宝庫でした。

ちなみに
僕の立ち場は
プロジェクトマネージャと
マーケティング

プロジェクトマネージャの
立場では

MVPコンテストの
開催にあたって
準備事項が
とどこおりなく進むことや

まだ見えていない問題点への
対策を考えたり、
発生した問題に
対応したり、

などなど
進捗管理や課題管理などを
中心に行います。

そして、
マーケティング担当としては
昨年大好評だった
このパンフレット

これを上回るレヴェルの
パンフレットを作って
多くの人に
キャッシュフローコーチの世界観を
伝えたいと思います。

 

なお、昨日は
実行委員がリアルに集うのは
始めてということもあり

プロジェクトのキックオフ的な意味合いも
多分にありました。

通常、
プロジェクトが立ち上がる時は
キックオフミーティングが
行われます。

 

キックオフミーティングの
目的は
ゴールや
スケジュールや
取り決めなど

プロジェクト参加メンバーが
イメージを共有すること。

 

そして、
もう一つの大きな目的が
誰が何やってるかを
お互いに知って

今後スムーズに
仕事が進められるように
すること。

 

始めてお会いする
メンバーもいるわけだし、
どんな立場の
人なのかをしって
今後の仕事を
進めやすくすることは
とっても大事です。

だから、
会議中はみんなと話し
会議の後の
1次会でもみんなと話し
2次会でもみんなと話し
3次会でも・・・

 

決して酒が飲みたい
訳ではなくて
プロジェクトを
成功させるためなのです!!

 

 

・・・
それはさておき、
プロジェクトのキックオフでは
メンバー同士が
お互いに
顔と名前を一致させて

気楽に話ができる
質問ができる
関係づくりをすることが
その後のプロジェクトの進めやすさに
つながります。

ぜひ心掛けてみて下さい。

 

大人の学園祭が始まるぞ~

 

 

 

今年はあの舞台に
上がるぞ!!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

良い週末をお過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 負け犬が本物の狼になる時
  2. 感情を吐き出せっ!
  3. 言うべきことは言いましょう
  4. MVPを取って感じたこと
  5. ○○をカイて、○ン○○を立てると、感度が良くなります
  6. 聞きにくいことをあえて聞くのが仕事です
  7. お客様が集まるチラシを書くカギは「よしこ」だった
  8. 想いを描くこと
PAGE TOP