Loading

ブログ

人は思い込みの生き物です

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

今日は友人のネタを
使わせてもらいます。

僕の地元の友人、
服部康弘さん

彼は小中学校の同級生です。
(ちなみに、イチロー世代)

 

地元の太鼓保存会で一緒で
(彼が会長、僕はヒラ)

 

プロレスが好きで


(内藤哲也選手の軍団
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの
Tシャツ)

 

ベルマーレのサポーターで


(右は元ベルマーレの
遠藤航選手(現浦和))

 

と共通項が多いのです。

 

そんなことから
親しくさせて
もらっているのですが、

最近、こんなことが
あったそうです。

 

服部くんは
家族ぐるみの
ももいろクローバーZの
ファンです。

先日行われた
東京ドームのコンサート、

チケットが当選したので
家族で一緒に
見に行ったのですが、

なんと、
応募したチケットの日付が
間違っていたとのこと(>_<)

そのことに
現地に行ってから
気が着いたそうです。

(↑5月22日のチケット、
行ったのが5月23日)

 

彼のブログを見て

ミスしたことと
でもそれを受け止める
奥さんや娘さんの様子を読んで
いいなぁって
ほほえましく思ってました。

 

 

さてさて、
ここからは
私、ウチヤマのことです。

昨日、お客様先での
打合せがあったので、

一昨日、事前に
こんなメールを送りました。

「14時からのうちあわせ、
よろしくお願いします」

 

そうしたら、
相手からこんな返事がありました。

「内山さん、打合せは
13時30分からです・・・」

 

マジで~!!!

慌てて、
色々と見返すと

自分の
グーグルカレンダーにも
13時30分って書いてあるし、

事前に送られている
会議のアジェンダにも
13時30分って書いてある・・・

完全に僕の思い込みの
間違いだったのです。

 

 

さて、この事実を
並べて見てみると、

イチロー世代のおっさんは
思い込みをしやすい

とか

プロレス好きは
思い込みをしやすい

 

とか、
そういうことで無く、

誰でも
思い込みによる
間違いは起きる
ってことです。
(無理やり)

 

僕が今回
たまたま助かったのは

・事前に確認をする習慣があった
・事前に確認できる相手がいた

ということです。

 

(当人にとっての重要さは
どちらも一緒なので

仕事とプライベートの違いは
関係ないです)

 

 

こういった、
間違いを防ぐ習慣・仕組み、

 

ビジネスの面では

社長や上司が
自分で意識するだけでなく

組織として仕組みになっていると
いいですね。

いきなり変えるのが
難しかったら

こういった事例を
共有する場を
作るだけでも

少しずつ変わりますよ。

 

人は思い込みの生き物です

 

服部くん(やっちゃん)
ネタの提供に快諾してくれて
ありがとうございました。

 

良い週末をお過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. やってみないと分からないことがある!
  2. 指揮官の腕の見せ所だっ!
  3. 飲みニケーションは大事ですよ
  4. 仮説のススメ
  5. コーチングをしてもらいました
  6. 楽しむことが喜ばせることにつながる
  7. ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた
  8. 何のために生きてるのか?
PAGE TOP