Loading

ブログ

戦友

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日
プロレスリング・ノアの
GHCヘビー級の試合が
行われました。

(ネタバレ含むので
見てもいい人だけ
読み進めて下さい)

 

 

 

 

チャンピオン:杉浦 貴
vs
チャレンジャー:丸藤 正道
の一戦は


25分にも及ぶ激闘の結果、
チャンピオンの杉浦選手が
勝利しました。

 

その
試合後の杉浦選手のコメント

 

「ノアがいい時も悪い時も
オレと丸藤はともに戦ってきた戦友。

オレは、今日、丸藤と
後楽園で戦えたことを
誇りに思う」

本当にしびれます。

 

かつて、

プロレスリング・ノアは
武道館や東京ドームなど
数万人を集める会場でも
公演出来るくらい
人気がありましたが、

三沢光晴さんが
試合中の事故で
亡くなるなど不幸もあり
お客様が減少し
経営が苦しくなります。

 

丸藤 対 KENTAの
ライバル対決や
鈴木軍の参戦
などもありましたが、
苦しい状況は脱せず、

2017年には
運営、興行、関連事業等を
現在の会社に移し、
元々のノアの運営会社は
破産したのです。

 

しかし、最近では
他団体との積極的な交流、
中国の団体との提携など
新たな取組にチャレンジしています。

かつての輝きには
届かないかもしれないけれど
ノアなりの輝きを
新たに見つけ出して
心底願ってます。

(7月までには
一度見に行きます!)

 

おこがましいかもしれませんが
コンサルタントと
クライアントの関係も
戦友だと感じています。

 

会社経営では
良い時もあれば
悪い時も当然ある

っていうか、
悪い時・苦しい時の方が
大半。

 

そんな時は
解決策が出るまで
社長や従業員と
一緒に考えます。

 

銀行や役所など
外部機関に
説明が必要であれば
一緒に行って説明します。

「苦しい時のパートナーが
本当のパートナー」

ある知人から言われた
そんな言葉を
僕は大事にして
一緒に闘っています。

今日はそんな
僕のあり方を
書いたブログでした。

戦友

 

一緒に闘いますよ!(^^)!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日
頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 決めるのは上司の責任です
  2. 識学を語ろう~3.結果【線で見ずに、点で見る】~
  3. ITてんでんこになる
  4. 前置きはきっちりと行いましょう
  5. ちゃんとした税理士さんもいっぱいいますよ
  6. 言いたいこと、言うべきこと、言えてますか?
  7. 子どもでもPDCA
  8. チャレンジを止めない
PAGE TOP