Loading

ブログ

僕はプロジェクトマネージャです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

僕は今は
経営コンサルタントをしています。

その前はIT企業で
システム開発の
プロジェクトマネージャを
やってました。

プロジェクトマネージャの
仕事を簡単に説明すると、

分かりやすく
工事に例えると
現場監督です。

 

どういうものを作るか
お客様と決めて

それをどういう段取、日程で
作るかの計画を立てます。

工事が始まったら
各担当者に仕事を
してもらいます。

作業指示をしたり
状況確認をしたりして

何か問題があれば
その問題を取り除いたりして

必要な資材や機材が足りなければ
調達したりして

 

始めに描いた
プロジェクトのゴールに
みんなを導いていく
仕事です。

 

システム開発の過程では
色々なことが起ります。

当初見込み以上の
作業があり進捗が遅れたり、

技術的に難しいことがあり
このままでは
解決できそうになかったり

メンバー間の
コミュニケーションが悪くて
例えば AさんとBさんが
同じような事をやってて
無駄が多かったり

途中で急に
退職者がでたり・・・

色々と出てくる諸問題に対して
その都度対応策を考えたり
関係各位と調整したりして
何とかして
ゴール達成を目指すのです。

 

今、僕は、
会社の事業計画を
お聞きして描いて
その実行を支援していますが、

その過程でのやり方は
この時のプロジェクトマネージャを
強く意識してやっています。

会社経営では
ITシステム開発以上に
色々な問題が発生します。

お金が回らなくなってきたり、
社員が急に辞めたり、
お客さまとのトラブルがあったり・・

その都度、
必要な対応をして
何とかゴール到達を目指します。

この週末は
経営者の方と
会社の数字を分析します。

それが、今
こちらの会社にとって
一番必要なことだからです。

 

こんな風に
僕ができることは僕がやるし、

僕ができないことであれば
他の専門家の
力を借りて
そうしてゴールを目指します。

 

今日の神奈川の天気のように
今は雨空かも知れませんが、
その後には晴れ間が来ます。

そうなるときまで
徹底的に経営者の方と
一緒に闘います。


(ちょっと素敵だったのでもう一度掲載)

僕はプロジェクトマネージャーです

 

経営者のビジョン達成プロジェクトの
マネージャをしています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 目標は掲げよう!
  2. ジェイ・ホワイトに学ぶ、対応力の広げ方
  3. 備えは十分ですか?
  4. こういう時こそ受けの美学を実践する
  5. SWOT分析をやってみよう
  6. 削る、削る、削る
  7. 次は勝つっ!
  8. ○○○は10面相
PAGE TOP