Loading

ブログ

演じることが大事

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日は
僕の所属する
日本キャッシュフローコーチ協会の
勉強会でした。

昨日のテーマは
JV(ジョイントベンチャー)

仕事って
一人でやることもありますが、
仲間と一緒に
組んでやることもあります。
(むしろ、そっちのほうが多い)

良好なJVを長く続けて、
お互いに発展していくには
どうしたらいいか。

紹介のされ方のマネジメント、
ビジネスを始めるまでの熟成期間、
お互いのメリットの言語化

などなど
JVを長期的に
発展させてための考えかたを
学んだり考えたり
濃密な時間を過ごしました。

 

さてさて、
終わった後は延長戦。

場所を居酒屋に変えて
勉強会の続きです。

そのさなか、
謎の男が登場しました。

・・・
・・・
・・・

ま、
僕なんですけどね・・・(^O^)/

 

なぜ、こんなことを
したかというと、

11月26日に
後楽園ホールで行われる
日本キャッシュフローコーチ協会の
一大イベント。

第3回MVPコンテスト2018

僕ら、
日本キャッシュフローコーチ協会の中で
もっともクライアントに
貢献できたのは誰かを
プレゼンテーションで選ぶ
大会です。

エントリー者17人中、
リングに上がれるのは6人

その選挙が
近々始まるので

エントリー者の一人として
意気込みを語ったのです。

で、
話してみて感じました。

「マスクかぶると、話すのがとっても楽」

 

なぜかというと

マスクかぶることで
いつもの自分とは
違った人物になれて、

「演じる」ことに
専念できたからです。

 

これ、
自分の中では
新たな発見でした。

 

さてさて、仕事の上でも
僕はずっと
演じていることがあります。

それは、

「気が長い」

ということ。

今の僕を
知っている人は
驚かくかもしれませんが、

かつての僕は
めちゃくちゃ短気でした。

そのせいで
部下から総スカンを食らったり
お客様から切られたり
会社には2千万近い
マイナスを出したり・・・

痛い失敗をしてきました。

 

そんな痛い失敗が
あってから
極力「気の長い人」を
演じるようにしています。

今ではめったなことでは
短気を出して
キレることは
なくなりました。

(家庭だとついつい子供たちに
キレちゃうこともありますが・・・)

 

この「演じる」って
ビジネス上では
とても大事です。

先日、
リーダーシップのPM理論
書きましたが、

 

メンバーに合わせて
引っ張るスタイルだったり
仲間をサポートするスタイルだったり

リーダーシップのスタイルを
演じ分けること

チームをマネジメントしていくには
演じることが欠かせません。

「性格変えましょう」は
難しいかもしれませんが、
「仕事の間は演じましょう」
だったら
少しできそうな気になりますね。

 

だから皆さんも
どんどん演じてみてくださいね。

演じるために
マスクが必要であれば
いつでも貸し出しますよ~(^O^)/

演じることが大事

 

レッツ、マスクマン!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ステキな日曜日を
お過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 結論から話しましょう
  2. 高校生も○○○作るんです
  3. 7月20日は中小企業の日
  4. 中小企業診断士をもっと知ってもらおう
  5. 明日、自分の熱を伝える方法を学んできます
  6. RPA導入にはぶれない大義が大切
  7. 新たな一歩を踏み出しましょう
  8. プロジェクトのキックオフで大事なことは?
PAGE TOP