Loading

ブログ

何のための負けられない戦いか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日の予告通り
僕自身の
「負けられない戦い」について
書きます。

 

それは、
「日本キャッシュフローコーチ協会
第3回 MVPコンテスト2018

登壇者の権利獲得のための
戦いです。

このコンテストは
僕の所属するコンサルタントのグループ
日本キャッシュフローコーチ協会
約350人のコンサルタントの中で

クライアントにどれだけの貢献が
できたのか、
MVPを決める戦いです。

 

決戦の舞台は

11.26、後楽園ホール

 

リングの上で
プレゼンテーションをします。

 

エントリー者は17人いますが、
本番に登壇できるのは
わずかに6名

今はちょうど、
その選挙期間中なのです。

 

ちなみに、
日本キャッシュフローコーチ協会には

僕なんか
比較にならないくらい
すごいコンサルタントが
いっぱいいます。

 

出馬するか、しないか
何度も迷いました。

出馬表明した後でも
何度も迷っています。

 

でもね、
なんで今回
出馬したかというと

ただただ
出たいんですよ。

昨年来、写真撮影や
スタッフ打ち合わせで
なんどか後楽園ホールのリングに
上がらせてもらいました。

リングの上で
スポットライトを浴びる、

この感動は
ほんとーーーーに
たまりません。

そして、
40半ばのおっさんが
日本一を目指す場面なんて
人生の中で
そうそうあるもんじゃない。

 

だから、
このチャレンジで
僕自身、
僕の家族、
関わるクライアント、
キャッシュフローコーチの仲間
地域の仲間、
同世代の人

何となくくすぶってたり
うまく行かないな~って
感じている人に

前に踏み出す一歩に
つなげてほしい。

 

僕は、
後楽園ホールのリングの上で、
キャッシュフローコーチの仲間に

この日本キャッシュフローコーチ協会の
自分自身のビジネスへの役立て方

自分自身や、
関わるクライアントやコミュニティに
どういうプラスのことを
持ち帰れるか、

自分自身が
すぐに活躍できなくても
着実に地力がついてきて
徐々に芽が出てくるってことを
僕の実体験を踏まえて
伝えたいのです。

 

そして、
キャッシュフローコーチの仲間が
連れてくる仲間には

この日本キャッシュフローコーチ協会と
直接的でも間接的でも
関わることで

自分のビジネス・プライベートに
経済的・非経済的に
どんないいことがあるかを
感じてほしいのです。

 

そして、
僕ら日本キャッシュフローコーチ協会は
今のこの良い雰囲気を
保ちつつ、
さらに加速させながら
みんなで
「新職業の創造」
していくのです。

その中に
深くかかわっている
俺だからこそ
スタープレイヤーでない
俺だからこそ
負けられない・・・

勝ち残って
後楽園ホールの
リングの上で
伝えたいのです。

 

暑苦しいブログで、
しかもコミュニティ内部向けで、
わからない人ばかりかも
しれません。
本当にごめんなさい。

でも、今回は
どうしても
今の僕の想いを
言葉にしておきたかったので
書きました。

何のための負けられない戦いか?

 

僕自身のため、
そして
僕と関わる人と
一緒に未来を
作っていくため

僕は進みます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. お金と仕事とどっちが先でしょうか?
  2. あなたはどっちの方向に進みますか?
  3. するめのような授業
  4. 上原浩治と赤魔導士
  5. 比べる相手を自分で決める
  6. 決意を言葉にしたらきっと頑張れる
  7. いいからやってみる!
  8. お金を回す
PAGE TOP