Loading

ブログ

仮説のススメ

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

いまさらですが、
僕は
経営コンサルタントです。

なので、
ご多分に漏れず
本はいっぱい持ってます。

 

(注)
「読んでます」
ではなくて
「持ってます」

人の勧めで
ついついAmazonで
“ポチッ”と購入したけれど
読めてない本も多いのです(^-^;

 

で、

その僕の
コレクションの中に
コンサルタントになりかけのころに
薦められて買った本で
こんな本があります。

「仮説思考」

情報収集や分析を行う時に
仮の答えを
持っておきなさい。

そんな本です。

 

やみくもに情報を集めて
分析するよりも
「多分、こういうはずだ」
という仮の答えを立てておいて
そこから調べること。

限られた時間内で
より答えに近いものを出すには
この仮説思考が有効だ、
そんな話です。

 

コンサルタントであれば
ごくごく当たり前に
言われることです。

 

で、この本。
帯にこう書いてあります。

“BCG(※)コンサルタントが3倍速で
仕事を進められる秘訣は本書にある“

(BCG:ボストン コンサルティング グループ)

 

3倍と言えば、
僕らの世代では
赤い彗星 シャア・アズナブル

シャア大佐は
こう言っています。

「戦いとはつねに二手、三手先を
読んで行うものだ」

これは、

「戦闘が終わったばかりの
このタイミングで
また仕掛けられると
相手は予期してない」

「だからこの奇襲はうまく行く」

という
シャアなりの
仮説に基づいたもの
と考えられます。
(ウチヤマ考え)

 

 

で、僕がこのブログで
良く書いている

事業計画を立てましょう

 

っていうのは
まさに

「ビジネスにおいて
仮説を立てましょう」

なんですね。

 

 

こういう行動をしたら
こういう結果(売上・利益)になるだろう
っていう計画を立てる。

事業計画を立てて、
仮説を見える形にして
検証する(P:Plan)

 

現時点でその計画が
ベターと思えれば
行動する(D:Do)

行動して、
その結果をチェックする(C:Check)

結果が思わしくなかったら
やり方を変える(A:Action)

こうやってPDCAを
回していくのです。

 

つまり、

事業計画を立てる


経営において
仮説思考に取り組む


仮説思考に取り組むと
仕事が3倍速で進む


3倍速と言えば
シャア・アズナブル

ということで、
事業計画を立てると
あなたも
シャア・アズナブルに
なれるのです!

なので、
シャアに憧れる
経営者の人は
事業計画を立てましょう(^O^)/

 

仮説のススメ

 

暑さが続くので
たまにはこういう
トンデモ理論で
頭を冷やして下さいな。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 発言する時の立ち位置を考える
  2. 時間軸を延ばす
  3. ラジオ番組作りで仕事の原点を思い出しました
  4. おとなの宿題・・・
  5. 識学を語ろう~2.結果だけをほめる
  6. スケジュールを書くこつは?
  7. マラソンしてみたら3つの大事なことに気が付いた
  8. 勇気をもって変化の恐怖を乗り越えよう
PAGE TOP