Loading

ブログ

人は分かり合える

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

画像は、
機動戦士ガンダムの
1シーンです。

アムロとララァとが
戦いの中でつながり、
アムロがこんな言葉を言います。

信じるさ!
君ともこうして分かり合えたんだから

名シーンですね(^O^)/

 

 

さてさて、
ビジネスにおいて
僕が感じていることがありました。

  • 分かり合えない人とは分かり合えない。

さらに言うと、
一度分かり合えなかったら、

その人と
分かり合うようには変わらない

感じていました。

 

でも、それは
どうやら自分の奢り(おごり)
だったみたいです。

 

ここ数か月、
銀行から
「赤字続きの会社を
なんとか立て直してほしい」
との依頼を受けて
関わっている経営者の方が
いらっしゃいました。

 

赤字続きなのですが、
社長は

「お客様から
仕事を頂くには
接待が一番重要」


信じており、
接待交際費が
減りません。

 

しかし、銀行は
接待交際費・その他費用の見直し
売上増加、
等々により
まずは収支のバランスを
取ってほしいと思っています。

 

両者の話が
なかなか折り合いません。

 

僕も、
どうしたものかなぁ・・・
と困っていました。

そこで、
仲間のコンサルタントにも
アドバイス頂き、

資金繰り表を作って
このまま行ったら
会社のお金がどうなるかを
改めて伝えました。

「接待交際費を減らして」
という、
正論を言うのをやめて、

このまま行ったら
xxか月後に
お金が無くなってしまうという未来を
見てもらったのです。

 

そのうえで、

「今、行っている接待での
営業活動に加えて
経費を使わないでもできる
新たな営業活動はないですか」

と話しかけ、
一緒に考えてみたのです。

 

すると、
社長自身からいくつか案が
出てきました。

そして、僕の提案も
今までは
「そんなのできない」
と一蹴されていたのですが、
いくつか取り上げてくれたのです。

 

ここで僕は、
ハッと気づきました。

一番何とかしたいのは
社長なんだよな。

この、ごくごく当たり前のことを
改めて気づきました。

社長はその方法が
接待での営業活動しか
思いつかなかったけれど、

他にもやり方があると
気づいてくれたんですね。

 

今回で言えば、
社長に分かってもらうのでなくて、
僕が社長のことを
わかるのが先に必要でした。

僕が社長のことを
分かったことで
新たな突破口が生まれました。

 

  • 分かってから、分かってもらう
  • 分かり合えるところを探す
  • 100%で無くても
    分かり合えることもある

 

そんな基本的なことを
忘れてしまっていたようです。

気づかせてくれた
社長との会話、
コンサルタントの仲間に
感謝します。

人は分かり合える

 

まず、自分から
相手を分かろうと
してみましょう
(^O^)/

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. これが決戦の舞台、後楽園ホールだ!
  2. 何のためにやっているかを明確にしよう
  3. なんて話していいか分からない・・・
  4. コーチングをしてもらいました
  5. ○○○は10面相
  6. 若手を引き付けるキーワードは〇〇〇〇〇〇?
  7. 僕はプロジェクトマネージャです
  8. こういう時こそ受けの美学を実践する
PAGE TOP