Loading

ブログ

納得できる決断を

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。


写真は
かつて九州プロレスという
ご当地プロレスにいた
台風というレスラー
だそうです。

ということで、
台風がやってきます。

僕の住んでいる
神奈川県厚木市では
今はまだ雨も風も
強くありませんが、

午後から夜にかけて
強まる見通しです。

 

各種イベントも
中止になるものが多いようです。

 

僕も、今日明日は
セミナー受講の予定でしたが、
中止&日程変更の連絡が入りました。

ちなみに、
セミナーが中止になるとの
連絡を受けたのは
26日(木)です。

中止という言葉を
聞いた時、

受講者側としては、
正直なところ「残念!」
という気持ちでした。

が、

木曜日の時点で決まったので
都合の調整がしやすくて
助かりました。

セミナー主催者の
瀧田さんが
この中止を決めるまでの葛藤を
書いています。

https://goo.gl/TS1yLu

その中で、
判断と決断の違いを
書いています。

「判断」とは、
複数ある選択肢の中で、
過去の実績やデータを基に、
もっとも成功可能性が高く、
リスクが低いものを比較し、
選出することを意味します。

すなわち、
「過去を見て、現在を決める」
ことだと言ってもいいでしょう。

それに対して、

「決断」とは、
限られた時間と不十分な情報の中で、
「自分はこうしたいという意志、
未来への行動」を指します。

「決断」とは
「何かを決めたら、他を断る」
ということです。

多くの場合、
決断すると後戻りはできません。

自分が下した決断には
「責任」が伴います。

 

決断って、
怖いですよね。
何かを失ってしまうから。

でも、中小企業の経営者は
みんな決断に迫られています。

でも、なかなか
一人では決められない
こともあります。

だって、
決断により「何か」を失うのが
怖いから。

 

だからこそ、後悔しない
決断をするための
材料を見せて
選んで頂くのが
僕の役目です。

設備投資をするのであれば
した場合、しなかった場合で
売上、利益、返済額が
どのように変わるのか
とか

人を雇うかどうかであれば
お金がどれくらいかかるのか、
現場の負荷がどう変わるのか
とか

情報があればあるなりに
無ければないなりに
一緒に考えながら
納得できる決断のお手伝いを
しています。

 

そして、決断したら
その方向で全力で
サポートします。

納得できる決断を

 

ちなみに今日の僕は

事務所で落ち着いて
仕事をするか

家で子供や妻がうるさい中で
仕事をするか

の2択のうち、
台風も来そうだし、
安全面を配慮して
家で仕事をする
決断をしました。

納得できる
小さな小さな決断・・・です(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 土台は安心・安全・ポジティブ!
  2. 常識は時代とともに変わっていくのです
  3. 計画とは常に二手三手先を読むものだ
  4. 相手への伝わり方が劇的に良くなる話し方のコツは?
  5. まずは情報を拾いに行こう
  6. スコープを決める!
  7. Everyone HERO~誰もが誰かのヒーローだ~
  8. 俺は湘南ベルマーレのサポーターです。
PAGE TOP