Loading

ブログ

残る仕事

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

ちびまる子ちゃんの作者
さくらももこさんが
亡くなったとのこと

まだ、53歳だそうです。

僕が初めて
ちびまる子ちゃんを見たのは
もう30年ぐらい
前でしょうか。

日曜の夜
家族でご飯を食べながら

まるちゃんの
せこさにくすって
笑わされたり

友蔵じいさんの
おばかさに
大笑いさせられたり

お母さんのやさしさに
心癒されたり
そんな思い出があります。

毎週見てたわけでは
ないけれど
亡くなってしまうなんて
とっても残念です。

ただ、今回
訃報を聞いて
一つだけ
彼女のことをうらやましいと
思ったことがあります。

それは、
番組自体が
これからも続くということ。

自分が死んでも
作品が残るって
すごいですよね。

やり方がスタッフに
完全に伝えられていること、
スタッフが残したいと
思ってくれていること、
そして周りも残したいと
思っていること。

さくらさんの想いが
残っていくのですね。

 

こんなふうに
歴史に残ること
形の残ること
作り上げたく
ないですか?

 

僕もそうですが、
ビジネスを始めた人は
多かれ少なかれ
そういう強い思いが
あったんじゃ
ないでしょうか?

達成したい
理想のビジョンがあって
なすべき自分の使命(ミッション)があって
自分ならではの役割・肩書(セルフイメージ)があり、

そして大切にしている
価値観(カンパニースピリッツ)があって
ビジネスを始めたはずなんです。

図で表すとこれ↓


苦しい状況にある人でも
もう一度思い出して
目の前の困難に
立ち向かっていく
そんな人を
後押ししたいです。

残る仕事

 

さくらさんみたいに
残る仕事を
作っていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. やりたいことって叶うんですね
  2. 高い安いを決めるのは当事者
  3. 相手への敬意を忘れない
  4. 今こそ俺ら専門家はバナージ・リンクスになろう
  5. 変わろうぜ
  6. そこはIT使おうよ
  7. 聞きにくいことをあえて聞くのが仕事です
  8. 相手の心の動きをよく考えよう
PAGE TOP