Loading

ブログ

責任は俺が取る!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日、
ベルマーレの記事を取り上げたので
今日も引き続きベルマーレの話です。

昨日行われたJリーグの試合
対 長崎戦
見事、勝利しました(^O^)/

6試合ぶりの勝利です。

昨日、
かれんちゃんのお話
書いたから・・・
というわけではないですが、

J2への降格ラインが
迫っていたとこだったので
勝てて本当に良かったです。

 

さて試合後の
チョウ監督のコメントです。

「たとえ負たとしても
顔を上げてサポーターに挨拶をして、
ブーイングを浴びても
顔を上げてロッカーに帰ってこい
と送り出した。

・・・・
負けた時の責任は
120%僕にあると思っていた」

 

選手には
自分のやるべきことに集中しろ、
結果は問わない

っていうような感じの
コメントですね。

そんなこと言われたら
部下は自分のやるべきことに
集中できるから
やりやすいですよね。

チョウさんは
それだけでマネジメントの本が
書けるくらいの語録を
残していますが、

それはおいおい
取り上げていきたいと思います。

 

ちょっと別の見方に
なりますが

チョウ監督が
「責任は俺がとる」
って言えているのは
責任の範囲が
明確だからですね。

 

選手の責任は
監督の戦術に従って
自分のやるべきことをやること。

担当する相手のマークだったり
誰にボールが入ったらどう動くか、
などというチームとしての
約束事を守ること。

 

そもそも、その戦術が
間違っていたら
勝てない訳で
その場合の責任は
監督がとるということ。

 

先日受けた
識学の中でも
責任って話がありましたが
識学を語ろう~4.結果【責任と権限】~

責任には範囲がつきものです。
そして、責任の範囲を
決められるのは
上司だけです。

社長がどこまで
責任を取るのか

部下の責任は
何なのか、

しっかりと決めておけたら
「責任は俺がとる」
って言いやすいですね。

責任は俺が取る!

 

見知らぬ女性に
「責任とってよ」
なんて言われたら
どうしよう・・・

いえ、単なる妄想です(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末を
お過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 今年もMVPコンテスト!
  2. 成功の秘訣は○○なこと
  3. プロレスは共通言語だ!
  4. 整理収納が出来ると人生が豊かになる
  5. 「前へ」進むために大切なことは?
  6. 身に着けるものを整えるといいことがある
  7. ドラゴンボールでは伝わらない
  8. 次は勝つっ!
PAGE TOP