Loading

ブログ

○○○は10面相

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日に引き続き
企業向け研修の
講師をさせて
頂いてます。

最近、仕事上では
経営者の方と
お会いすることが多いので

管理職の方々と
お会いして
お話聞けるのは
めちゃくちゃ新鮮です。

この研修で
お伝えしたいのは
管理職、つまり
リーダーの方々に
自分の大切さに
気が付いてもらうこと

リーダーの方々って
様々な役割があるのです。

例えば、
社長やトップの指示を
現場の人が分かるように
伝える周知伝達役、

自分のチームと
他のチームを
つなげる連結役、

自分のチームが
うまく回るように
取り計らう
障害処理役、

自分のチームを
率いる
文字通りリーダー役、

などなど
10個の顔を
使い分けているのです。

 


1000の仮面を持つ男
ミルマスカラス
に比べたら少ないけど

10個ってすごい数ですね。

ちなみに、
看板役、連結役、リーダー役、
モニター役、周知伝達役、代弁者役、
革新者、障害処理、資源配分、交渉役
この10個です。

青い丸のイメージ↓

 

でも、かつて
僕自身が
IT会社でリーダーを
やっていた時は
その役割に
気が付かなかった・・・

だから、
自分一人で
勝手に苦しんだり、

周りの人に
迷惑をかけたり
してました。

そんな人は
出したくないので
組織の管理職の
大切さを
お伝えしています。

今、思い返してみれば
コンサルタントに
なった時の
夢の一つが

現場の
リーダーたちが
前向きに楽しく
未来を描いて
仕事ができるように
なるのを
応援することでした。

その夢の
一つが今できているので
めちゃくちゃ嬉しいです。

経営者も
管理者も
立場が違うだけで
組織を支えるには
どちらも必要です。

その思いを
しっかりと伝えきってきます。

○○○は10面相

 

今回の研修に
参加した
管理者の皆さんに
良い成果を
出してもらえるよう
頑張りたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. Go for Broke
  2. 経営者に話を聞く時はGKGMの順番で
  3. ヤるべきことをヤりましょう
  4. いざという時のバックアップはあるか?
  5. 比べる相手を自分で決める
  6. キレイになると、アイデアも出てきます
  7. 俺たちは残ったぞ!
  8. 僕は悪くない。悪いのは・・・・
PAGE TOP