Loading

ブログ

バントが指示できるチーム作り

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

バントが指示できるチーム作り

ついつい4時に
起きちまったぜ。
(理由は文末に)

さてさて、
高橋由伸監督が
引退。

俺はアンチ巨人なんだけど
これはちょっと
気の毒な辞め方かな

とにかくお疲れ様でした
ゆっくり休んでください。

さて、今日
野球のことを
取り上げたのは
他でもない。

昨日行った
企業内の研修で
こんな問いかけを
したからだ。

 

監督が
「よし、ここはバントだ」
て指示してるのに

選手が
「嫌です。打ちます」
っていうチームって
強いと思いますか?

さて、皆さんどう思う?
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

答えは、
言うまでもなく
わかるよね。

まぁ、
監督の指示が
行き届かないチーム何て
ふつうは弱いよね。

 

その選手の感情は
どうであれ
まずは勝たないと
話になんないのに

自分の感情だけ
優先して
そんなこと言う選手が
いるチーム
強いはずないよね。

 

ですよね~

 

 

さてさて、
では、
あなたの会社で
こんなことないかな?

上司であるあなたが
部下に対して
「この書類を1時までに作ってくれ」
って言ったのに、

「いやです忙しいから」
って断る部下。

 

おかしいよね、絶対。
でも今こういう会社って
ものすごく多いのよ。

 

部下にきちんと指示できずに
悩んでいる上司・社長。

 

変に言うと、
パワハラとか
言われてしまうとか、

下手したら
やめちゃうとか
心配して

はっきりと
指示ができない。

もしくは、指示でなく
お願いになってしまう。

「頼むからやって」
なんて、お願いになったり、

「今度、代わりにxxxの作業を僕がやるから」
なんて、見返りを付けたり、

する会社。
そんなのおかしいよね。

でも、ほんと多いんだよ。
こういう会社。
そして悩んでいる上司や社長。

 

だから僕は、

上司が部下に
指示するのは当たり前っすよ

 

って言っている。

この、識学の本も
参考にしながらね↓

 

上司が部下に
言うべきことを
きちんと
言える会社

その結果
きちんと利益が出て
部下にも
プラスになる会社

そんな会社を
増やしたいんだ。

 

さてさて、
4時に起きちゃったのは
今日は
僕の住む
愛甲地区の運動会だから。

それも
おとなの運動会。

40オーバーのおっさんたちが
60代以上の長老に
「走れ」とか「抜け」とか
怒られたり叱られたりしながら
必死こいて勝利を目指す
戦いだ!

負けたら、地元にいられない
(半分冗談、半分ホント)

この結果は、明日のブログで!

バントが指示できるチーム作り

 

家でも
バント指示が
できるようになりたい(切実)・・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. プロレスは共通言語だ!
  2. 甘い計画で調子に乗ると泣くのは自分だ!
  3. 理想のキャプテンの姿
  4. サクラが咲きました(^O^)/
  5. 厚木でもトランキーロ!
  6. 仲間と、仲間の関わる人のために
  7. 成果の出る経営理念の作り方は棚橋弘至に見習おう!
  8. 必要以上に自分を責めない
PAGE TOP