Loading

ブログ

リーダーだったら演じてみよう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

運動会から2日目
筋肉痛がまだ来ないことに
ちょっと焦ってます。

 

さて、一昨日は
俺の住む上愛甲地区が
地区運動会
圧勝したけど、

 

昨日は
青山学院大学が
出雲駅伝を
制したのだ。


これで4度目のV
強いっすね。

 

俺が
注目したのが
青学 原監督の
このコメント

1回目の初優勝した時は私自身が
君臨型でやってきたが
今はサーバント型で
選手自身が自分自身の気持ちで
頑張ってくれた

これ、
何を言っているのか
ちょっと分からない人
多いよね。

 

ちょっと
説明を付け加わったら
分かりやすいんだけどね・・・

 

これって
リーダーシップのタイプのことを
言っているのだ。

君臨型
いわゆる最もイメージしやすい
俺についてこい、的な
リーダーシップ。

プロレス界で言うと
王様 鈴木みのる

 

サーバント型ってのは
部下を支え、
チームに奉仕して
うまく動かす
リーダーシップ

プロレス界で言うと
昔の坂口征二さん
みたいな感じだろうか
(全くの主観だけど)

 

つまり、青学は
選手が自分たちで考えて
動くから
原監督があまり指示をしなくても
大丈夫って感じなんだね。

 

でも、はじめは
君臨型だったって言うことは
原監督が
指示して動かしてたってことだ。

ここからわかることは
・リーダーシップのタイプには
色々あるってこと
・チームの成熟度によって
適するリーダーシップが異なるってこと
かな?

リーダーシップの
コンティンジェンシー理論って
言うのがあって、
組織に合ったリーダーシップって
変わるんだよね。

 

原監督のコメントを見ると
自分がやれる
リーダーシップ
というよりは
このチームには
適したリーダーシップを
演じている感じのように
俺には見えちゃうな。

 

この演じるって
難しいかもしれないけど

結果を残すため、
自分の目標を
成し遂げるためって
考えたら
頑張れるかな。

やってみましょ。

リーダーだったら演じてみよう

 

自宅ではもちろん、
サーバント型!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 時間軸を延ばす
  2. ACEの元気が一番だ!
  3. いったん、受け止める
  4. 過去と向き合い未来を描く
  5. 甘い計画で調子に乗ると泣くのは自分だ!
  6. マニュアルは万能じゃない!
  7. 霧を晴らしたくないですか?
  8. モチベーションとテンションは違うんです
PAGE TOP