Loading

ブログ

タラレバ言う前にできることしようぜっ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

タイトル書いてたら
レバ刺し食べたくなっちゃったぜ

さてさて、
今日は失敗談。

先日コンサルティングで
伺った先での
失敗談なのだ。

この会社さん、

赤字が続き、
借入が増えちゃって

年商も借入も
8000万くらいになってしまった
製造業

何とか改善策を
打とうと
金融機関の人と一緒に
考えて

社長に色々と
アイデアをだしたんだけど、

社長は

  • 経費は下げられん
  • 金を借りて投資して売上を伸ばす

この繰り返し…

言うだけだとダメなので
資金繰り見せて、
このままだと来月には
お金が尽きるところを示したり、

銀行と交渉して
元本返済の停止(リスケ)をするって
手もあることなどの
提案もしたんだけど
結局は受け入れられず…

抜本的な改善策が打てず
消化不良で終わってしまったのだ…

 

全ての人を
助けられる・・・

そんなこと言ってたら
ウッディー大尉に
「うぬぼれるんじゃない」
なんて言われちゃうけど

役に立てなかったことは
悔しくて仕方ない

 

ただ一つ
社長と話していて
気になったのがこの言葉

  • この商品が当たれば・・・
  • あの人脈が活かせれば・・・
  • お金が借りられたら・・・
  • もっと設備があったら・・・

・・・たら、
・・・れば
のオンパレードなのだ

 

確かにそうかもしれないけど、
そうじゃないんだよね。

和仁先生の
ビジョナリープラン策定法によると

成功する人の順番は
have.do,be(所有、行動、望む姿)
じゃなくて

be,do,have(あり方、行動、所有)
なのだ

あり方が変わって
行動が変わるから
結果がでるのだ

 

…たら、…れば
タラレバ言ってても
仕方ないのだ

 

でも、このタラレバ節、
油断すると
ついつい言っちゃうよね

お金があれば
時間があれば
人がいれば・・・

俺でも言っちゃう
ことあるもん

でも
タラレバばっかり言う
タラレバおっさん
(タラレバ女性)
になっても
何も変わらない。

みんなもタラレバ
言ってる前に
まず身近なできることから
とっとと行動しようぜ

 

タラレバ言う前にできることしようぜっ!

 

さてさて今日は
コンサル技法を
学びに
大阪行ってきます。

明日のブログは
大阪での学びを中心に書くよっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. やっと補助金の公募が始まりました〜
  2. ありがとうBMWスタジアム
  3. やるからこそわかることがありPDCAが回る
  4. 「ヒト」でなくて「コト」に集中する
  5. 見られてない場所こそ丁寧にやる
  6. ふつう、そんなことしないでしょ
  7. 甘い計画で調子に乗ると泣くのは自分だ!
  8. 価値を決めるのは自分だ
PAGE TOP