Loading

ブログ

試すことって大事だよね

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

電車に乗ってて
降りる駅で
ドアが閉まる直前に
目が覚めるのはなぜだろう・・・

さてさて、
今、日本で開催中の
女子世界バレー大会、

昨日、もうちょっとのところで
イタリアに負けちゃった。

数多くの選手を試しつつ
勝ちに行ったのですが惜敗。

選手起用にいろいろと
批判もあるようですが、
2年後の東京五輪を
見据えての
トライアルのはず。

本番に向けて
期待しましょう。

そんなバレーボールですが、
こんな記事を見つけたのだ。
現在、日本で開催している
世界バレーの女子大会が
2億円の赤字なのだという。

 

実は俺は
元バレーボーラー

ある時は
数多くのスパイクを
ネットにかけ、
「エースストライカー」と
呼ばれたり

また、ある時は
数多くのスパイクを
アウトにしてしまい
「ホームラン王」と
呼ばれたり、

どっちもダメな
異名を取ってました(^-^;

 

まぁ、そんな感じで
下手くそながら
ゆるくやっていたのだが、
それでもやっていた
スポーツだから
それなりに
思い入れはあるのだ。

 

だから、
大会の開催期間中で
頑張っている選手が
いるのに
こういう記事を出すのって
どういうことよ。

記事を見た瞬間に
そんなこと考えちゃった。

 

ま、それは置いといて
この2億円って赤字は
普通に考えたら
大ダメージなんだけど
今回どんな
インパクトがあるのか
気になって
調べてみた。

と、言うことで
TBSホールディングスの
有価証券報告書を
見てみた。

直近の
平成30年3月期は
売上高 2, 191億
経常利益 269億

 

TBSはテレビ放送以外の
事業もやっているから、
放送事業に絞ってみてみても
売上高 3,619億
経常利益 59億

 

今年度の収支構造が
昨年度とそんなに変わらないなら
利益が2億くらい減っても
あんまりインパクトが
無いっぽい。

 

ホントのところ、
どうなのかは
よくわからないけど
この数字を見てる限りは
そんなとこ。

 

問題なのは
この2億円ってのが
会社にとって
どういう意味を
持っているかってこと

今回って
バレーなのに
多分ジャニーズを
使ってないと思うんだけど

そういうトライアルの一環で
2億円の赤字が
会社的に耐えられるなら
そんなに問題じゃない(はず)。

確かにこの事業だけ見たら
失敗かもしんないけど
長期的に見たら
どうなのかはわからない。

どこまでなら
損してもいいか
そんなシミュレーションして
事業に取り組むことも
必要だよね。

試すことって大事だよね

 

という訳で
頑張れ、ニッポン
頑張れ、黒後愛ちゃん

おっさん的な
オチですが

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 発言する時の立ち位置を考える
  2. 識学を語ろう~5.変化【考えが変わるのと行動するのと、どっちが先…
  3. だから、コンサルタントは面白い
  4. 親が観に来る
  5. 目的があると、分かりやすいですね
  6. トランキーロは「・・・・」なことに使おう
  7. 働く環境が変わっているんですね
  8. 動線思考を取り入れてみよう
PAGE TOP