Loading

ブログ

地域活動は気づきをもらえる場

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

こんなブログ書いてますが
寝不足と二日酔いによる
体調不良のため
半日で帰ってしまったことは
ココだけの話です(^-^;

昨日は
地元、
神奈川県厚木市愛甲地区の
公民館祭りがありました。

公民館で
地域の皆さんが
歌や踊りなど
習い事を発表したり、
作品展を開いたり
するイベントです。

今年は
ちょっと悪天候だったので
人が少なかったのですが、
それでも

400~500人くらいは
来ているんじゃないかなぁと
思います。

ちなみに僕は
ヤキソバ作りを
お手伝いしてました。


(同級生の服部やっちゃんと)

 

それにしても、
たまにこういう
お手伝いをすると
気が付くことが
いっぱいありますね。

 

例えば、これ

お金のブロックパズルに
この焼きそばを
当てはめて考えると

売上は販売できた個数×単価、
変動費は
焼きそばと材料(肉と野菜)、
それからお皿・わり箸だよな~

人件費も固定費も
ほぼゼロのはずだから
(このヤキソバ販売だけで見ると)
利益多いなぁ。

固定費を減らすのって
インパクト大きいんだな。
とか・・・

 

600食分の
焼きそばを
袋から出したり
麺をほぐしたりしながら

ちょっとやり方を
変えるだけで
作業効率が大きく変わることを
実感してみたり・・・

 

作業が無くなってしまい
暇しているスタッフさん、

かたや別の場所では
バタバタと忙しそうな
スタッフさんを見て、

どうしたら
適正な人員配置って
できるのか、とか
と考えてみたり・・・

色々と気が付くことがありました。

 

地域のコミュニティって
ちょっと閉鎖的だったり
口うるさい人も
いたりして
めんどくさいことも
確かかもしれません。

 

ただ、これから
人生100年時代って考えると
地域のコミュニティが
盛り上がることって
今まで以上に
大事になるんじゃないかなぁと
思います。

 

だからできる限りの範囲で
お手伝いしながら
関りを持っておこう

そんなことを考えながら
早めに帰って
昼寝してました・・・

地域活動は気づきをもらえる場

 

来年は一日
ちゃんと頑張ります(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. あなたの組織でも阿波踊りと同じことが起きてませんか?
  2. ジェイ・ホワイトに学ぶ、対応力の広げ方
  3. 内藤哲也の言葉に学ぶ
  4. 道すじを見える化しましょう
  5. 成長痛の一つです
  6. こういう時こそ受けの美学を実践する
  7. 話すのって苦しいけど楽しいですよ
  8. 必要な情報は抑えておこう
PAGE TOP