Loading

ブログ

内藤哲也の言葉に学ぶ

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

数日前、
驚きのニュースを見ました。

NHKのプロフェッショナル、仕事の流儀
という番組、

さまざまな分野の第一線で
活躍中の一流のプロの「仕事」を
徹底的に掘り下げる
ドキュメンタリー番組です。

その番組に
なんと、
「制御不能のカリスマ 内藤哲也」が
出るとのこと!
11月19日、夜10時25分~11時

http://www4.nhk.or.jp/professional/x/2018-11-19/21/388/1669513/

内藤哲也といえば
プロレス大賞を2連覇している
日本で一番人気のある
プロレスラーです。

かつてはスター候補として
期待されながらも
なかなか活躍できず、
ブーイングを浴び続けてきた。

しかし、海外遠征を機に
反則、挑発など自分のやりたいようにやる
スタイルがファンの
圧倒的支持を受け大ブレイク!

公共放送のNHKと、
制御不能な内藤哲也という組み合わせに
驚いたけど、
19日の放送が
めちゃくちゃ楽しみです。


こんな写真も載ってたけど
結構なところまで
密着取材したんですね~

 

内藤哲也の言葉に
学ぶことはいっぱいあります。

①思いは言葉にしなくちゃ伝わらない

思ってることは口にしないと、
誰にも何も伝わらないから。

思ってるだけじゃ、誰に何も伝わらないよ。

何か意見があるなら、言葉にして口にして
皆様に伝えないと、何も始まらないからね。

https://www.njpw.co.jp/111259

この言葉を
実践するために
その経営者の思いを言葉にすることを
お手伝いしたりするし、

従業員さんが言葉に発言しやすいように
「安心・安全・ポジティブな場」を
作るお手伝いをしたりするのです。

 

②踏み出す勇気

変わらないこと、あきらめないことはもちろん大事。
でも、変わろうとする思い、変わろうとする覚悟、
そして、一歩踏み出す勇気も
同じぐらい大事なんじゃないかな

https://www.njpw.co.jp/card_result/161770

 

現状のままで頑張るのか、
それとも、理想に近づくために
思い切って何かを変えるのか

踏み出す勇気を
後押しするために
誰がいつ何をするか、という行動計画や
いくらくらいかかるか、のお金の計画を
見えるようにするのです。

 

他にも内藤語録には

・皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむこと
→社長や社員、まず自らが楽しむことが必要とお伝えする

・とりあえず感じたことをやってみて、動いてダメだったらまた考えればいい
→なかなかPDCAが回らない組織に対して、
はじめの一歩を後押しする

・トランキーロ!、あっせんなよ。
→上記とは逆に、慌ててすぐ動いてしまう人に
気持ちを抑えるときに使う

などなど、
コンサルティングの場面で
使える言葉、
使わせてもらっている言葉が
いっぱいあります。

 

そして、内藤哲也は
昨年、G1を制した後に
こんなことも言っています

『G1 CLIMAX』という名の“強力なジャンプ台”を踏みましたよ、間違いなく。

そう!

G1クライマックスが内藤哲也にとっての
ジャンプ台であれば、

第3回MVPコンテスト2018
僕らキャッシュフローコーチ、
そしてキャッシュフローコーチに関わる人に
取っての「ジャンプ台」です。

関わる皆様が
大きな成長を遂げるための
最高のジャンプ台にするので
ぜひ、来てくださいね~(^O^)/

内藤哲也に学ぶビジネスで大切なこと!

 

いよいよ
MVPコンテストまで
あと12日!

申込はあと5

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

アディオス!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. デジタル化を進めて行こう
  2. 親が観に来る
  3. J1再開と自分のやるべきこと
  4. 明日、自分の熱を伝える方法を学んできます
  5. 今、考えられる最善をやりましょう
  6. 演じることが大事
  7. PDCAを自分でもやってみよう
  8. 分けたら見えてくるものもある
PAGE TOP