Loading

ブログ

想いを言葉にしたらこんないいことがあった!!!

こんにちは。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は定期的に参加している
海老名市の交流会
えびな会に行ってきました


(こちらのありがとう屋さんで開催されています)


ちなみに、
主催は海老名市の市議会議員、中込淳之介さん。

その席で、
またまた、
間近に迫ったイベント
MVPコンテスト2018の告知を
させていただきました

来るとどんな良いことがあるのか
僕がどんなことを話すのか、
そんなことを話しました。

そして、改めて
チャンピオンベルトに対する想いを
話しました。

そうしたら、
昨日の参加者の一人、
学習塾ビジネスに取組まれている
帆足二郎さんが
「当日話すプレゼンの練習会やろうよ」
って言ってくれたのです

ちなみに帆足さんはとても
子供の教育を熱く語り、
地域密着型の塾をやりながらも
映像配信もバリバリやっている方

この方↓

 

こんなの、めっちゃ嬉しくないっすか?

内藤哲也はこう言ってます
「想いは言葉にしないと伝わらない」

僕はこの言葉を

社長の想い、
従業員や社外に
明確に伝えるため、
という意味でよく使います。

そうすると、
会社・従業員の
あり方が定まり、

目標が明確になって
行動が加速する
というメリットが
あるから、という意味で伝えています。

でも、今回のは
それとは違うもの。

つまり、
想いを発信すると
その想いに共感してくれた人から
応援してもらえる!
という効果 (^^)/

そんな効果を実感しました

だから、みなさんも
不言実行でなく、
有言実行、

キャッシュフローコーチ的に言うと
やることを先に宣言するという意味合いの
「アウトプットが先、インプットは後」
ですね。

ぜひぜひ、
自分の想いや目標、
理想の姿、
言葉にして発信しましょう。

自分一人で難しかったら
社内の人、身内、友人、知人、専門家、
など第3者に手伝ってもらうのも
ありですね。

思いを言葉にするとこんないいことがあった

やっぱり、ビジネスで大事なことは
プロレスで学べるんですね

あと11日
(申込期限はあと4日)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 地域活動は気づきをもらえる場
  2. コミュニティでもビジネスでも大事なことは一緒
  3. 話すと聴くの割合は2:8
  4. IT補助金の使い方を考えてみた
  5. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その1)
  6. おとなの宿題・・・
  7. 多面的な視野で見るには○○させること
  8. 良いことか新しいことを見つけよう
PAGE TOP