Loading

ブログ

楽しむことが喜ばせることにつながる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日、
NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀

内藤哲也選手が特集されました。

 

さすがNHK!

プロレス番組で見るのとは違う
内藤哲也の魅力が
思う存分に
引き出されていました。

 

全編通して
良かったのは
お題の通り、
内藤哲也が
自分が少年だったころの
プロレスファンの想いを
大事にしていること。

試合前に会場の写真を撮る様子、

試合後に自分の試合を振り返る時、

オフの日に被災した子供たちを
慰問するときの様子

 

全てファン目線なのです。

ファンだったらこうしたら喜ぶよね
とか
こんな言葉聞きたいよね
とか
そういうことを念頭に置いての
発言・行動なのです。

 

かつて
内藤哲也は
ファン目線を気にするばかりに
自分の行動をしばり
ブーイングを浴びていました。
自分でも
下降していく姿しか
想像がつかなかったと
言っています。

しかし、
諦めなかった。

その後、メキシコで
ファンを喜ばせるためには
まず自分が楽しむことと感じ、
スタイルを変えてから
人気が爆発しました。

自らが楽しむこと
そしてそれが
周りを喜ばせることと
両立するように
なったのです。

自分の仕事に
置き換えてみました。

まず、自分たちが
楽しく仕事をするために
何に重きを置くか、
何のために仕事をしているか、
それをきちんと言葉にすること、

向かい合う経営者の想いを
言葉にすること
それが
僕のできる
経営者への貢献何だろうなと
感じました。

 

なんだか今日は
テレビの感想文でした(^-^;

 

さて、
MVPコンテスト2018への
ご来場の受付が
昨日で締め切りとなりました。

お申込みいただいた方、
お申込みできなくても
関心を持っていただいた方
本当にありがとうございました。

当日は
クライアントに貢献できた方法を
お伝えするのですが、

その根底にある
今、自分自身が
仕事を楽しめているということを
余すところなく
お伝えします。

お楽しみに(^O^)/

楽しむことが喜ばせることにつながる

 

MVPコンテスト2018まで
あと6日!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 20歳
  2. ○○してないですよ
  3. 俺たちは日本一を狙うステージに進むぞ!
  4. 出光に学ぶ理念経営
  5. 人生に寄り添う力
  6. 不安を乗り越えるには・・・
  7. 戦友
  8. 理想をかかげながら現場に寄り添う
PAGE TOP