Loading

ブログ

紅白歌合戦を観てきました

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は
レポートです。

ですが、
スマホが調子悪く
写真が撮れてませんでした(>_<)

なので、
今さっき撮った写真か、
拾ってきた画像ばかりです。
先に言っても言い訳・・・(^-^;

 

昨日、紅白歌合戦を
観てきました。

会場は、神奈川県大和市
年間300万人が集まるという
日本一の図書館が入っている
大和市文化創造拠点「シリウス」

あ、
もちろん、
NHKでなくて、
「第2回 やまとで紅白歌合戦」
という
大和市の市民参加型の
イベントです。

友人の奥さんが
出場するということで
観せてもらったのですが・・・

大和市の
気合の入れ方が
すごかったです。

 

出場者は市民公募の
皆さん、

司会は元NHKアナウンサーで
のど自慢の司会をやっていた
徳田章さん

 

紅白のうちわを
会場でかかげて
野鳥の会のメンバーが
数える採点方式
(イメージ↓)

最後はキャノン砲で
締める・・・

(イメージ↓)

まさに
NHKの
紅白歌合戦の
徹底的なパクリでした。

ま、
一言で言ったら
「カラオケ大会」
なんですけど(^-^;

これを
市をあげての
イベントにしちゃおうって
言う発想が楽しかったです。

 

そう、
楽しいところに
人って
集まるんですよね。

 

僕は
コンサルタントという仕事柄、
真面目でなくちゃいけないって
思いがあります。

別にそれを
否定するつもりもないし、
そこが僕の根っこです。

ですが、
自分が楽しくやらないと
まわりも楽しめない。

ひいては、
他の人を元気づけることは
出来ない。

これは、
先日のMVPコンテストの
登壇の時も感じたこと。
自分が楽しめたからこそ
その楽しさを伝えられたと
思うのです。

楽しんでもらうことで
少しでも元気になってくれたら
いいですしね。

だから、
楽しさという要素は
コンサルだったり
セミナーには
盛り込んでいきます。

そんなことを気付けた
紅白歌合戦でした。

紅白歌合戦を観てきました

 

楽しいところに
人は集まりますね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 余白の時間を作る
  2. あなたはどんなリーダーですか?
  3. 資格
  4. ストレス好きですか?
  5. 応援するってのはそういうもんだ
  6. 営業日なんてくそくらえ!
  7. 年内最後のラジオです
  8. 一緒に闘う
PAGE TOP