Loading

ブログ

回せば回すほどよくなるものってな~んだ?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

最近、めっきり
見なくなったプロレス技

ジャイアントスイング

相手の足をもって
ぐるぐる回す技です。

僕の中では
前文部科学大臣
馳浩さんの
イメージが強いです。

 

これやると
会場が盛り上がるんですよね。

ぜひ
タグチ監督には
使ってほしいなぁ。

 

さてさて、
昨日は
あるプロジェクトの
区切りの発表会でした。

某会社の
マネジメント層
(中間管理職)の
研修プロジェクト。

組織力、生産性を
上げるために
どういう行動をするか
計画を立て、

毎週、その
進捗度合い、
これからどうするかを
確認する

PDCAサイクルを回し
マネジメント力の強化を図る
研修でした。

 

8か月間、
40回にも及ぶ
マラソンのような研修。

始めは、
しぶしぶ取り組んでいる
感じでした。

そのうち徐々に
報告の内容・質が
変わってきました。

特に印象的だったのが
会社から
目標数値を
提示された際、

当初は
「そんなのできません」
というように
ネガティブに
捉えていたのですが、

だんだんと
「自分だけでなく
チームのメンバーを含めて
どうやって達成するか?」
という思考に変わってきたこと。

人の変化に
立ち会えるって
嬉しいですね。
講師冥利につきます。

今回やったことで
実感したことは
「PDCAって回せば回すほどよくなる」
ということ。

何をするかの
計画を立て

その計画の妥当性を
検証し、実行する。

そして、
定期的に
その結果を振り返り

計画を調整し
改善を図ること。

言葉にすると
ホントに
単純なことですが
これだけで
良くなるのです。

このことを
もっとうまく伝えて
ビジネスを好転できる人が
増えるように
お伝えし続けていきたいと
思います。

回せば回すほどよくなるものってな~んだ?

 

PDCAですね~

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末を。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. パレハ(仲間)が欲しけりゃ想いを語ろう
  2. あなただったらどうしますか?
  3. プロレスは学びの宝庫です
  4. お・と・なの宿題
  5. 正論を言われるとカチンとくる理由を考えてみました。
  6. 内山も46です
  7. 計画とは常に二手三手先を読むものだ
  8. ラジオ番組作りで仕事の原点を思い出しました
PAGE TOP