Loading

ブログ

誰のためにやっているのかな~?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

大みそかに行われる
総合格闘技のイベント
「RIZIN.14」

昨年は
ギャビ・ガルシアが
12kg体重オーバーという
「なんだそりゃ」って
感じのことがありました。

今年も
「なんだそりゃ」
って感じのことがありそうです。

メインイベントの
ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー

総合格闘家「神童」那須川天心
の対決

なんと、対戦の2日前になっても
ルールが決まってないとのこと・・・

 

メイウェザーはボクサー、
那須川天心は総合格闘家なので
中立なルールの設定は
難しいのです。

ましてや体重差もあるし・・・
(66kg と 60kg)

しかも、那須川が
“ボクシング的でない動き”をした場合、
ペナルティーが科されるとのこと。
約500万ドル程度の
罰金だとか・・・

メイウェザーの
ファイトマネーは
過去最高の約220億円を
超えるのではないかと
噂されています。

メイウェザー、
うまいことやってんなぁ

何のための試合なんだろう・・・

で、ここまで書いて
気が付きました。

始めは
「この試合、誰が見たいんだ?」
とか
「こんな試合、やる意味あるのか?」
とか
思っていたのですが、

当然、主催者は
それ以上に儲かるって
判断してるから
やるんですよね。

 

主催者は
今回の費用を
かつてPRIDE
(昔はやった総合格闘技イベント)
を海外に売った時のお金と
アメリカの放映権料で
賄うそうです。

 

投資しても
それを上回る
収入(経済的、非経済的)が
あるって
判断したから
投資をしたのです。

 

まとめると
今回のイベントは

・主催者は儲かる
・メイウェザーは適当にやってめっちゃ儲かる
・天心は良く挑戦したね、って名前が上がる

という三方良しの
イベントなんだろうと
僕的には判断しました。

あ、
観客の期待に応えるって
視点が無いや(^-^;

誰のためにやっているのかな~?

 

まぁ、
明日を楽しみにしましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を
お過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 目線を上げていこう
  2. 変わることにチャレンジしましょ(^O^)/
  3. チャレンジは応援したくなる
  4. プロレスは学びの宝庫です
  5. 自分のやってきたことを振り返ってみましょう
  6. 何のために仕事してるのかな?
  7. 当たって砕けろ・・・の前に
  8. マラソンしてみたら3つの大事なことに気が付いた
PAGE TOP