Loading

ブログ

新年早々からPDCAを回しますよっ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

新年明けまして
おめでとうございます。

今年も
初日の出を見るところから
スタートしました。

自宅から25分くらい
ジョギングしたところにある
山の中腹からです。

毎年、5,6人
集まる場所なのですが、
今年は誰もいなかったため、

初日の出に向かって
「日本一になるぞーっ!」って
叫ぶことが出来ました。

今年も
突っ走るので
見守っててくださいな(^O^)/

さてさて、
昨日(おおみそか)のこと、
ちょっと試してみたことが
ありました。

10kmのジョギングです。

・・・というのも、
今年の3月17日に
厚木マラソン(10km)に
出ることを決めてしまったため、
一度自分の記録を
正確に知っておきたかったのです。

ネットで
40代、10km、マラソン
というようなキーワードで
検索したところ
60分くらい
なんてでてきたので、
まぁ、そんなものかなって
考えていました。

そしたら、
こんな感じでした。

 

なんと、1時間12分40秒!!
遅っ!!

 

さてさて、
落ち込んでも仕方ないので
ラップタイムを
分析してみました。

そこからこんな事実を
発見しました。

  • 2km~3kmの1kmがガクッと落ちている
  • 後半3kmが8分以上と極端に落ちている

このことから
・前半3kmを同じペースで乗り切る
・後半のスタミナ不足解消
という2点が
僕の課題と考えました。

なので、
・週中に1回は3kmを同じペースで走る
・週末に1回は10kmを走る。
特に後半落ちないように意識する

こんな感じで
定期的に数字を計測しながら
やってみようと思います。

タイムが伸びないようだったら
やり方を変えてみます。

 

さてさて、
このやり方って
経営コンサルさせて頂く時と
同じです。

数値(会社のお金)や
社長・従業員からのヒアリング、
現場の確認などで
現状をできるだけ
正確につかみます。

その上で取るべき施策を考え、
実行します。

そして定期的に
施策の実行状況、
数値具合を確認し、

次の取るべき施策を
考えます。

つまりは
P:Plan
D:Do
C:Check
A:Action
のPDCAサイクルです。

これが回る仕組み作りの
お手伝いをして
関わる方々を
もっともっと良くして
いきたいと思います。

新年早々からPDCAを回しますよ~

 

・・・
という意気込み
なのですが
久しぶりに10km走ったせいか
ヒザがうずくように痛くって・・・(>_<)

次に走るのは
ひざ痛が治まってからかな(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今年も一年
よろしくお願いいたします。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 進化する者だけが生き残る
  2. ゴミ袋の楽な結び方、知ってますか?
  3. 試すことって大事だよね
  4. 遠慮もプライドも捨てて支え合える関係
  5. 身に着けるものを整えるといいことがある
  6. やっぱり計画は書きましょう
  7. これをできて当たり前にしたい
  8. 勝つっていいもんですね~
PAGE TOP