Loading

ブログ

成人の日に○○○○○○を思う

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日はこじんまりとした
高校の同窓会がありました。

(↓神奈川県の厚木高校って高校です)

集まったのは14,5人
数年前に
大々的な同窓会が
行われたことをきっかけに

少しずつ輪が広がってきて
ここ数年は年1,2回
会うようになってきました。

高校時代、
毎日のように
話したことがある
人もいれば

当時は全く
話したことがない人もいます。

 

そんな人たちでも
一時期、同じ学校に通ったという
安心感・親近感、

そして同じ年代を生きている
という仲間意識があると
相手に対して安心感を感じ
信頼して話ができる、

僕らがコンサルティングの現場で
意識して作っている
「安心・安全・ポジティブな場」が
自然と出来てくるものですね。

そんな中で
「子育て」という
話題が出てきました。

子どもが成人式を
迎えたという
人もいれば
かつての僕らのように
子どもが高校生になった
人もいる。

みんな、大なり小なり
悩みがあったりします。

そんななか、
僕も自分の悩みを聞いてもらって
気がついた事がありました。

子供に自分の理想を押し付けているなぁ・・・

家族、そして
親子という
距離の近さゆえか
感情が入ってしまい

ついつい一言、二言
余計なことを
言ってしまうのです。

 

でもね、
それって、反って
遠回りなのかもしれません。

 

最近、僕自身が
仕事の中で
関わるお客様に
価値を感じてもらえることが
増えてきて

自分自身の売上も
増えてきたのは
これを意識するように
なったからなのです。

トランキーロ(焦んなよ)!

 

内藤哲也のいう
この言葉を意識し

短期的ではなく
長期的に相手と関わることを
意識できるようになってきてから

段階を経て
良くなって行けばいいやと
思えるようになってきました。

余裕と遊びが
生まれるようになったのです。

そうしたら
徐々に成果が
出るようになってきたのです。

 

このことが家庭、子育てでは
あまり考えられなく
なっていたみたいです。
同窓会で改めて
気が付かせてもらったので

ビジネスでもプライベートでも
「トランキーロ(焦んなよ)!」
を意識して
着実に行きたいと思います。

成人の日に○○○○○○を思う

 

制御不能っぷりは
実践しないけどね・・・(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 年内最後のラジオです
  2. 特急列車で行きたいですか、普通列車で行きたいですか
  3. まず、○○から話しましょう
  4. 仲間と、仲間の関わる人のために
  5. 話を聞いてもらえるってありがたいですね
  6. キレイになると、アイデアも出てきます
  7. 相手にかける言葉の選び方
  8. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その1)
PAGE TOP