Loading

ブログ

全員が全員、すごい人でなくても良い!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

皆様は
プロレスを会場で
見たことありますでしょうか?
(もしくは、ネット配信で
初めから最後まで見たり)

 

ざっくり言うと
一日5~8試合あって

始めの方は若手の試合

 

その次に来るのは
中堅どころの試合

 

最後の方は
スター選手の試合
って感じです。

スター選手になれるのは
ごくごく一部の選手です。

多くの選手は
その位置を目指すのですが、
到達できずに
自分なりの立ち位置を見つけて
その位置で頑張るのです。

 

試合中にセコンドとして
入退場する選手を支えたり
観客に怪我が無いように
見守ったり

暴れる選手の技を食らって
盛り上げたり・・・

 

こういった選手がいるからこそ
僕たちは安心して
楽しくプロレスを
見れるのです。

スターでない選手たちが
支えてくれているのです。

 

どうしても
組織を見ていると
華々しい活躍をする人に
目が行きがちですが、

そこだけでなく、
裏とか真ん中で
しっかりと支えてくれる方を
きちんと評価したいですね。

 

そういった方々が支えるからこそ、
盛り上がる
今日の新日本プロレスのメインイベント
棚橋 弘至 vs ジェイ・ホワイト
楽しみです(^O^)/

 

 

全員が全員、すごい人でなくても良い!

 

あなたはあなたなりに
自分のできること、やるべきことを
きちんとやればよいのです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 計画とは常に二手三手先を読むものだ
  2. 人は思い込みの生き物です
  3. おかたづけをすると心も組織も整うのだ
  4. 実は同窓会、苦手でした(^-^;
  5. どっちのベイダーがいいですか?
  6. 適切な振り返りができると自分が強くなる
  7. 人は分かり合える
  8. 何のためにやっているかを明確にしよう
PAGE TOP