Loading

ブログ

最期に「よかったな」と思える職業になる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
キャッシュフローコーチの
仲間との
やや遅い新年会でした。

集まったのは
代表理事の和仁先生と
勉強会や
プロジェクトのリーダーを
行っている方々。

お題は

キャッシュフローコーチが、
新たな職業になったときに
どんな景色が見えるか?

 

色々な意見が
飛び交いました。

・各企業にキャッシュフローコーチが居る

・小学生がお小遣い帳を
お金のブロックパズルでつける

・なりたい職業ベスト10に入る

・海外にも支部がある

・安心・安全・ポジティブが
共通言語になっている

・国家予算が
ブロックパズルで発表されている

・女性にもてまくる(・・・俺の個人的な意見)

・・・
さまざまな軸、角度で
楽しい意見が
色々と飛び交いました。

さて、
改めて朝起きて
もう一度考えてみました。

僕が本当に
嬉しいのは何かなぁ・・・と。

僕が考えたのは
自分が死ぬときに
この仕事やっててよかったなと
思えること

それは、
50年後かもしれない
でも
明日かもしれない、
いやいや、
もしかしたら
今日かもしれない・・・

でもその時に
キャッシュフローコーチやってて
良かったな
と思える職業にすること、

それが、僕が目指したい
ことでした。

まだまだバクっとしているかも
知れませんが

内藤哲也も言うよう
「口に出さないと何も伝わらない」
なので
言葉にしました。


(新日本プロレスHPより)

 

最期に「よかったな」と思える職業になる

 

これを作り上げることが
僕がこれから
命を使ってやることですかね~

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を
お過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 人は確認で動くのです
  2. 補助金の公募がなかなか始まらない今こそ大チャンスだ!
  3. 意見は言い合おう
  4. 内も外も見よう
  5. 前置きは大事ですよ
  6. 生産性があがる会議のやり方はきっとこうだ
  7. 内藤哲也の言葉に学ぶ
  8. Zoom会議に誘われましたのでスマホでやってみました
PAGE TOP