Loading

ブログ

自分が出来てなくても、まず言ってみよう!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

僕はこのブログで
何度となく
「目標を立てて、計画を作り
実行していくのが大切です」
って言ってます。

つまりは
PDCAサイクルの実践ですね。

ビジネスやっていく上では
ごくごく当たり前のことです。

で、僕も
あることについて
目標を作ってみました。

それがこれ!

来週、3月17日に開催される
厚木マラソン(10km)


(厚木市HPより)

年末に「出る」って決めて
目標タイムを10km、60分と設定しました。

新年早々からPDCAを回しますよっ!

で、これを達成するために
立てた計画が
・週中に1回は3kmを同じペースで走る
・週末に1回は10kmを走る。
でした。

これで言ったら
1週当たり13km×4週間
= 1月当たり52km
が最低限の目標となります。

・・・
しかし、
とにかくこれが
実践できてません。

寝坊した
疲れがひどい
風邪っぽい
二日酔い
・・・
などなどの言い訳により
結局できたのは

1月は6回、18.59km (1回約3km)
2月は9回、40.19km (1回約4km)
3月はまだ途中ですが、
6回、27.17km (1回約 4.5km)
だけ・・・

圧倒的に練習不足です(^-^;

つまり、
やることやってない・・・んです。

ただ、
ただですね、
ちょっとした成果を
言わせて頂くと

始め(昨年の12月31日)は
10km 72分でしたが、

今日、計ると
10km 64分でした。

つまり、
目標って立てると
到達はできなくっても
確実な進歩がある
ってことなんです。
(言い訳)

これを別のケースに
置き換えてみました。

自分が出来てないと
言えないことって
多々あると思います。

でも、だからって
言えなかったら
何も始まらない・・・

だったら
まずはやるべきことは
きちんと言ってみて、

それをどう達成するかを
一緒に考えればいいのです。

僕がコンサルの現場で
お話しするときは

いまがどうかは
置いといて、

あるべき形を
まずは共有する

そして、
それをどう達成するかを
一緒に考える。

こんなスタンスです。

って感じで
ごまかしたところで
今日はおしまいです(^-^;

自分が出来てなくても、まず言ってみよう!

 

厚木マラソンまで
あと1週間

どれだけ上積みがあるか
楽しみにしててくださいな。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 本音をぶつけあえる仲間をもっともっと作ろう
  2. 2020年のサッカーが開幕しました
  3. MVPを取って感じたこと
  4. 次は勝つっ!
  5. おっさんだって夢を見る!
  6. いったん、受け止める
  7. 動かなかったらどうしよう・・・
  8. 中小企業診断士がラジオやります(^O^)/
PAGE TOP