Loading

ブログ

坂は登るためにある

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

一昨日のこと、
ブログに書いた
ドラマ「絶対正義」の裏側で
NHKでこんな番組を
やってました。

坂道テレビ~乃木と欅と日向~

乃木坂46、欅坂46、日向坂46
3グループの魅力を伝える
番組でした。

欅坂の鬼気迫る
圧倒的なパフォーマンス

日向坂の
明るさとアイドルらしさが
満載の新曲

そして、
美しさと儚さなが同居する
乃木坂のライブの様子

それぞれ楽しく見せてもらいました

 

でも一番興味深かったのが
3グループのリーダー対談でした。

乃木坂の桜井玲香さん
欅坂の菅井友香さん
日向坂の佐々木久美さん

みんな、
「どんなリーダーを目指したか」
という問いに対してですが、

始めは
AKB48の総監督をやっていた
高橋みなみさんみたいに
みんなを引っ張っていく
リーダーを目指したって
みんな言ってました。

ごくごくある
「リーダーシップ」=引っ張る人
のイメージですね。

でも、なかなかうまく
出来なくて、
困っている時に
自分がほわっとしてるほうが
まとまることに気が付いたと、
乃木坂の桜井玲香さんは言ってました。


(一番右が乃木坂:桜井玲香さん、
真ん中が欅坂:菅井友香さん)

それを見て
「そういうリーダーでいいんだ」って
菅井友香さんが勇気付けられた
とのこと。

勇気づける、
後ろから支えるリーダー。

桜井玲香さんは
サーバント型の
リーダーなのですね。

加えて言うと、
桜井玲香さんが
それだけでなかったのを
示すエピソードがありました。

菅井友香さんがリーダーとして迷った時
桜井玲香さんが言った
「発言してしまえば、
 ためておくよりは楽になる」
という一言が
とても楽になったとのこと。

桜井玲香さんの
名言として残っている、
「どこにも負けないグループになるので
 乃木坂を愛し続けてください」
これがまさに
その言葉を示しています。

自分自身でためておくより、
発言してしまい
チームの目標としてしまう、

ビジョナリー型の
リーダーシップですね。

桜井玲香さんは
リーダーシップを
使い分けていました。

まぁ、
何を言いたいかと言うと
頑張っている人は
応援したくなりますね
ってことです(^-^;

坂は登るためにある

 

ということで、
坂を登り続けていく
彼女たちを応援し続けたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 誰もが「アイコン」ですよねっ!
  2. いつかネタにしましょう
  3. スーツはビジネスマンの戦闘服だ!
  4. 人はハッピーに集まる
  5. 当たり前を疑ってかかりましょう
  6. みんなで作り上げる喜び
  7. 相手の心の動きをよく考えよう
  8. ブロックチェーンの話を超ざっくり書いてみました
PAGE TOP