Loading

ブログ

生産性があがる会議のやり方はきっとこうだ

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

仕事柄、
いくつかの
会社だったり、
組織だったり
いろいろと会議に
出させてもらう機会は多いのですが、
その時に感じることがあります。

 

具体的な行動まで
決まることが意外なほど少ない
ということ。

 

つまり、
いつ、誰が、何をやる、
その結果はどうやって確認する、

ということが
決まらないことが多いのです。

 

無論、
全てのケースで決まることでは
無いと思います。
ただ、その場合は
今回は決めないということを
決めるだけでは無いかと思います。

 

で、
これをきちんと決めると
おそらく組織の生産性は
上がります。

なぜ、「おそらく」って
言えるかというと
コンサルティングで関わって
成果が上がっている会社さんとは
これができているからです。

逆に言うと
上手くこれが約束できていない、
僕の力不足で
そこまで決めきれてない
会社さんでは
そこまで成果が出てないのです。

 

まぁ、決めつけるのは
短絡的とは思いますが、
でも、あまり言葉ばっかり
いう前に
ごくごく単純に
「未来の具体的な行動を決める会議」
に取り組んでみようと思います。

生産性があがる会議のやり方はきっとこうだ

ってことで
これからやることを予告する
ブログでした(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 成果の出る経営理念の作り方は棚橋弘至に見習おう!
  2. 遠慮もプライドも捨てて支え合える関係
  3. 結婚式は最高のアウトプットの場だ!
  4. 大掃除は目に見えるものだけじゃないっ!
  5. 芸能人は歯が命、経営には〇〇が命
  6. 仮説検証なんてみんなやってますよ
  7. 生産性の高い会議のやり方とは?
  8. サクラが咲きました(^O^)/
PAGE TOP