Loading

ブログ

伝えるのと伝わるのは違う

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

少しさかのぼって
オカダ・カズチカが
ニュージャパンカップで優勝した時のことです。

ジェイ・ホワイトが出てきて
英語でさんざんアピールをします。

一通りアピールが終わって
花道を帰るジェイに
オカダはこう言い放ちます。

「英語なので、何言ってるか分からない」

これはネタですが、
伝える側(ジェイ)は
散々伝えたつもりなのですが
伝わる側(オカダ)には
まったく伝わってなかったのです。

コミュニケーションは
伝わることが大事なのです。

昨日、
複数の人から
似たようなことを
聞かれました

「内山さんのコンサルティングって、何をするのですか?」

その時は、

経営者の考えてることやりたいことを
事業計画という見える形にして
実現させるお手伝いをしてます

と言ったのですが、
上手く伝わりきったかどうかは
正直、
“う~ん、どうかなぁ・・・”
という感じでした。

 

毎日ブログを書いたり
メルマガを打ったり
ラジオで情報発信したり
しているつもりでしたが、

まだまだ伝わってないし、
伝えようとする僕の言葉も
洗練されてないです。

 

このとき、
「こんなに伝えようとしているのに」
と、いうのは
僕からの視点です。

相手から見たら
「よく分からない」
なのです。

そう、
コミュニケーションは
「伝えたか」ではなく
「伝わったか」が
全てです。

先日、
新人教育で
さんざん
「伝えたか、でなく、伝わったかが全て」
と、言ったのですが、
僕自身が
まだまだでしたね(^-^;

皆さんも
仲間、家族などとの
コミュニケーションについて
「伝えたか」
ではなく
「伝わったか」
を意識してみて下さいな。

伝えるのと伝わるのは違う

 

ちなみに
僕の言葉は
家族には
なかなか
伝わりません〜(>_<)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. お前はプロフェッショナルか?
  2. 新年早々からPDCAを回しますよっ!
  3. 話を聞いてもらえるってありがたいですね
  4. ポケットwifiを買いました
  5. ドMだからアウトプットが先
  6. 楽しくやりがいを持って働ける場
  7. アウトプットの場って大事ですね
  8. どっちのベイダーがいいですか?
PAGE TOP