Loading

ブログ

振り返りを成長につなげる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
藤波辰爾さんの
プロレス団体「ドラディション」の
後楽園ホール大会を
観戦に行きました。

今回取ってもらったのは
リングサイド、前から2列目。
場外乱闘の時には
選手を避けるくらいの
大迫力の席でした。

最期は
アントニオ猪木と藤波辰爾の
トークライブ

藤波さんが
猪木さんの自宅に
居候してた話、

藤波さんが18の時に
猪木さんとアフリカに行ったのだけど
藤波さんを置き去りにして
猪木さんが帰国しちゃった話、

そして、伝説となった
横浜での60分時間切れの
タイトルマッチの話、

などなど、
プロレスの試合も
トークライブも
十分に楽しませてもらいました。

 

ただ、僕が
普通の観客の方と
違う立場で見ていたことがあります。

昨年の11月26日
日本キャッシュフローコーチ協会
MVPコンテスト2018、

このリングの上で
プレゼンテーションをしたときのこと。

 

その時は
正直なところ、
緊張してたので
観客席の光景は
あまりじっくりと
見ていられませんでしたが、

今回見て
思い出しました。

そして、
改めて感じました。
「すごいところで話してたんだなぁ・・・」
と。

あの場で話した
経験があったから
自分の発言や行動が
今までより一歩
踏み込むようになったと
実感してます。

それがいいこともあれば
良くないこともあります。

でも、
「やってみないと分からない」
のです。

アントニオ猪木さん風に言えば
「迷わず行けよ、行けばわかるさ」
です。

こういう振り返りを
言語化していくことで
自分自身の成長を実感し
新たな成長に
つなげられる。

70近くになっても
新たなチャレンジを続ける
藤波さんを見ながら
そんなことを感じていました。

さて、本日を含めて
平成はあと4日。

自分が何を行ってきたか
何が強いのか弱いのか
今後の飛躍につなげるためにも
平成の棚卸をしたいと思います。

振り返りを成長につなげる

 

プロレスは
元気も気づきも
くれますね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

GW最初の一日
素敵な一日にしましょう。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 君は、生き延びることができるか?
  2. 王様の想いは伝わっていますか?
  3. こういう時こそ受けの美学を実践する
  4. 何のためにブログを書いていますか?
  5. あなたは自分の「出口」を自分で決められますか?
  6. いいからやってみる!
  7. ふつう、そんなことしないでしょ
  8. タラレバ言う前にできることしようぜっ!
PAGE TOP