Loading

ブログ

若手を引き付けるキーワードは〇〇〇〇〇〇?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日に引き続き
製造業の
中間管理職の方々への
マネジメント研修を行っています。

参加頂いているのは
僕と同じ40代中盤の方から
30代中盤の方々です。

お悩み事として
皆さんから共通的にでるのが
やっぱり若手社員の扱い方

お酒を飲まない
車にも興味がない
女性に興味がない
(男性中心の職場なので)
どう接したらよいか、
皆さん、本当に苦労されています。

何が違うのかな?
と思い調べたところ
こんな表を見つけました。

公益財団法人日本生産性本部 平成30年度 新入社員「働くことの意識」調査結果
https://activity.jpc-net.jp/detail/mcd/activity001538/attached.pdf

これを見ると、
働く目的のトップが
「楽しい生活をしたい」です。

そして、2番目は
「経済的に豊かになる」です。

・・・と言うことは
「楽しい」と「豊かになる」が
かけ合わさるのが
求められている
ということになります。

これを見て
自分の中で
腑に落ちたことがあります。

湘南ベルマーレの
クラブスローガンが
「たのしめてるか。」

チョウキジェ監督が言っているのが
「努力は夢中には勝てない」

ここと絡めるんだとすると

いかに
自分の仕事を
楽しめるか、夢中になれるか、
そしてその結果が
経済的に豊か、
というのに紐づけば
いいのかな、と。

楽しむ→夢中に頑張る→結果が出る→報酬も増える

こういうビジョンを
上手く見せてあげる
必要があるのだろう。

なんだかそんなことを
感じました。

・・・今日は感想ブログでした(^-^;

若手を引き付けるキーワードは「たのしめてるか?」

 

どうせやるなら
楽しみましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 何のためにお金の記録をつけるのか
  2. 第三者目線の必要性
  3. 楽しいを伝えることが第一歩
  4. 応援を伝えること
  5. 個人の責任、組織の責任
  6. 量がとっても大事
  7. 遠慮もプライドも捨てて支え合える関係
  8. 士業は「先生」じゃない
PAGE TOP