Loading

ブログ

モチベーションとテンションは違うんです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

3日間担当させてもらった
マネジメントの研修が終わりました。

3日間で20時間・・・
受けるほうも
疲れると思いますが
伝えるほうも
ぶっちゃけ疲れます。

精神的に・・・というより
体力的にキツイです。

まぁ、でも無事に終わったし
満足度も高かった(と思う)ので
ホッとしてます。

さてさて、その研修をさせてもらって
改めて感じたことがあります。

それは
「モチベーション」
という言葉。

皆さん、
「部下のモチベーションを
上げなければいけない」
ということを強いられて
苦労されています。

でも、違うのです。

モチベーションは
人に言われて上がるものではありません。
自分で上げるものです。

例えば、給料を上げたり
新しい設備をそろえたりして
上がるもの、
それは「テンション」です。
長続きはしません。

「外発的動機付け」と言われるものですね。

モチベーションは
仕事の意義だったり
やりがいだったりを感じて
自分で自分を
奮い立たせるものです。

会社で言えば
ミッション(使命)、ビジョン(理想)、バリュー(信条)など
いわゆる理念が
モチベーションの源泉になります。

自分の内面から湧き上がるもの
「内発的動機付け」って
言いますね。

と、いう訳で
今の僕は
疲れからややテンションが低いので

最近お気に入り、
頑張りが伝わってくる
日向坂46のキャプテン
佐々木久美ちゃんを見て
テンション上げて
頑張っていきたいと思います。



佐々木久美さんのブログより

ロビンマスク4段活用って、
素敵〜(^-^;

モチベーションとテンションは違うのです

単なるアイドル好きの
40代でした(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 相手の印象に残る話の組み立て方はこれだ!
  2. 内藤哲也の言葉に学ぶ
  3. ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた
  4. 正論を言われるとカチンとくる理由を考えてみました。
  5. 「ヒト」でなくて「コト」に集中する
  6. 間違っていることを間違っていると言えるか?
  7. 相手の成長を実感する
  8. 安心して「イヤだ」といえること
PAGE TOP