Loading

ブログ

常識は時代とともに変わっていくのです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は日本ダービー
2016年生まれの
約7000頭のサラブレッドの
頂点が決まります。

昨日、新聞に載っていたのが
この広告。

ウォッカ
2007年のダービー馬です。

このダービーの時は
無謀な挑戦と
いわれていました。

ウォッカは女性の馬です。

人間ほどではないですが、
馬にも男女差があります。

一緒のレースで走ったら
やっぱり男性の方が早いというのが
一般的です。

事実、このダービーの前まで
63年間
男の馬が勝っていました。

厳しいんじゃないか、
女馬限定のオークスに出ていれば良いのに、

そんな声もある中、
敢然とダービーに出走した
ウォッカ。

力強く伸びて
優勝しました。

ちょうどそのころからです。

国の内外で
強い女馬が登場し始めました。

ウオッカと同期の
ダイワスカーレット、
ブエナビスタ、
ジェンティルドンナ、
アーモンドアイ

海外では
レイチェルアレクサンドラ、
ゼニヤッタ、
ザルカヴァ、
トレヴ
・・・

「女馬は男馬にかなわない」
というそれまでの常識が
変わってきたのです。

 

常識ってあくまでも
「それまで」一般的とされてきたこと、
なので
「これからも」同様のことが
続くかはわかりません。

 

これからの時代を生きていくには
「常識だろ」なんてひとことで
切って捨てずに
可能性を考えられるようにしたいですね。

 

常識は時代とともに変わっていくのです

 

でも、
常識にしばられちゃう内山は
やっぱ一番人気の
サートゥルナーリア・・・かなぁ(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 仲良しグループよりは成果を出すチーム
  2. 時代の変化に合わせましょう
  3. 決意を口にする
  4. 現場で見るから分かることがある
  5. 落ち着かないっすね。本当に。
  6. なぜ僕が日本キャッシュフローコーチ協会を大事にしてるのか
  7. ロボット試してます
  8. 高い安いを決めるのは当事者
PAGE TOP