Loading

ブログ

こういう時こそ受けの美学を実践する

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

一昨日の事故で
大変だった小田急線は
復旧しました(^O^)/


こんな状態から
1日で(半日で)
復旧するなんて
凄いっ!

今日は都内で仕事ですが、
電車が普通に走ることに
とてもありがたさを感じます。
関係者の方々の尽力に
感謝いたします。

 

さて、
それは良いのですが
問題がもう一つ・・・

この事件、

容疑者がまだ市内に
潜伏している可能性があるとのこと。

 

このため、
市内の小中学校は
昨日に引き続き自宅待機です(>_<)

https://www.fnn.jp/posts/00419567CX/201906201732_CX_CX

このまま行ったら
どうなるのでしょう・・・

週末の各種イベントは
見合わせるところも
ありそうです。

部活動なんかも
できません。

さすがに来週からも
小中学校は
休みって訳には
行かないでしょうから
保護者が送り迎えを
する感じになるのかもしれません。

 

さてさて、
この状況をどう受け止めましょうか。

コンサル的に言うと
受けの美学です。

・・・で、
いったん受け止めて
考えてみました。
順番にするとこんな感じです。

① いったん状況を受け止める
② やるべきことを洗い出す
③ 自分でできること、他者に協力を依頼すること、
 (今は)やらないこと、というような観点で分ける
④ やると決めたことを実行する

このステップに当て込んでみると

① 小中学校の自宅待機あいつまで続くかが不明
② うちの次男・三男(どっちも中学生)の送り迎えが必要
③ 自分の担当する日、妻の担当する日を決める。
   どちらも行けない日があるかどうかを洗い出す。
   行けない日があった場合にどうするか
  近所の人に依頼するか、仕事の調整をするか、等、
  対処方法を考える
④ 実行する

こんな感じでしょうか。

今回のことは一例です。

当然、もっとヘビーなことも
そしてもっとライトなことも
起きる可能性はあります。

そんな時でも
事象が起きた時でも
こんな風に細分化して
考えていこうと思います。

こういう時こそ受けの美学を実践する

 

さてさて我が家のこと
次男と三男は
自宅待機になったから
朝から晩までゲーム三昧

これはこれで
事実を受け止めて
前向きに対処している
ということか・・・

うーーん(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 道半ば・・・
  2. 分かりやすさと楽しさと○○と
  3. 一歩目を踏み出そう
  4. 目標のために一丸となる
  5. 識学を語ろう~7.目標【進んでいると感じること】~
  6. お金をもらうための順番が違うんだねっ!
  7. 何のためにお金の記録をつけるのか
  8. SWOT分析をやってみよう
PAGE TOP