Loading

ブログ

悔しさを言葉にして次への糧にする

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

僕の所属している
日本キャッシュフローコーチ協会では
毎年1回イベントをやっています。

それがMVPコンテストin 後楽園ホール

誰が、どんなやり方で
クライアントの成果に
貢献したかを競う
プレゼンテーションのイベントです。

昨年、僕は
登壇させて頂き
第3位を頂きました。

でも、目指すはチャンピオン。
今年もエントリーをしました。

今回のエントリーは12人、
選ばれるのは6人
その発表が、昨日の20時に
行われました。

発表は昨年のチャンピオンで
今年もエントリーした
大阪のあべき光司さんの事務所で、
そしてテレビ会議で同じくエントリーした
田中孝男さんと一緒に見てました。

 

あべきさんは見事に当選!
おめでとうございます〜


3人のうち1人が通ったので
この絵が撮れてよかったです(^-^;

 

さてさて
自分のことです。

応援して頂いた方々には
大変申し訳ないのですが、
今年は自分じゃないなぁ・・・って
若干の違和感を感じてました。

 

なぜかというと
MVPコンテストに向かうべき
自分の心と技術が
整いきらなかったのです。

仕事で関わる方も順調に増えてきて
価値貢献の機会も増えてきました。

その一方で
体系化、言語化が
出来ておらず、
再現性に乏しいのです。

また、
近しい人には
ちょいちょい
相談させてもらってますが

もっと大きな向き合うべき
自分自身の問題もあります。

いったん落ち着け
と言うことなのだと思います。

ま、ここで一歩踏みとどまって
自分自身をしっかりと
整え直し磨きあげて
自他ともに認められる存在になって

また、来年、
後楽園ホールのリングを
目指します。

 

・・・
・・・
・・・
・・・
でもでも、やっぱり

悔しいですっ!

 

悔しさを言葉にして次への糧にする

 

ってことで
スクールウォーズの
滝沢先生のように

 

ドМな僕を
殴って活を入れてくれる人(女性)を
募集中〜

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. コロナバブルとコロナ不況
  2. 今年も応援し続けましょう
  3. 相手と情報をそろえることが大切です
  4. 成功の反対は?
  5. 売るとは明るい未来を見せること
  6. 年って取って行くんですねぇ・・・
  7. 大人の本気の遊びと学びを見に来てね
  8. ITツールを使う目的は利益の最大化
PAGE TOP