Loading

ブログ

負けたけど負けてないっ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

サッカー日本代表なでしこジャパン、
女子ワールドカップフランス大会
惜しくもベスト16で
敗退となってしまいました。

僕は後半開始から
見てました。

圧倒的な体格差と、
相手の最前線からのプレスに
苦しんでいたけれど
上手くいなしていました。

そして、後半30分過ぎ、
相手の足が止まり始めてからは
決定的チャンスも何本か
作っていました。

最後に、
キャプテン熊谷選手が
ハンドを取られて
PKを与えてしまったのは不運でした。

PKで失点した後も
これはっ!、というチャンスもありましたが
ゴール前を固めた
オランダの守備をこじ開けられるず
悔しい敗戦となりました。

 

なんで負けてしまったのでしょうか?

解説の澤さんも言っていましたが
中盤での守備の厳しさには
ちょっと課題が残りました。
もう少し「ガツっ」といく
力強さがあっても良かったですね。

そして得点が取れなかった。
「決定力不足」と言ってしまうと
問題がぼやけてしまうので
もう少し細かく絞り込むと

相手に寄せられた時や、
ここぞという場面での
シュート精度の低さ
ではないかと思います。

ただ、最後まで走り抜くスタミナや
カバーリング・追い越す動きなど
チームとしての約束事の浸透度では
上回っていたと思います。

これから、
このチェックで出た問題点、課題を
どう改善していくかですね。

PDCAサイクルで言うと
C:Checkして
改善点を見つけるところから始まる
つまり
CAPDo(キャップドゥー)ですね。

個人的イメージなのですが
女子サッカーの最高峰って
オリンピックの気がしています

なので
今回のワールドカップも
オリンピックにつなげる
一つのステップとして
考えたらいいんじゃないかと思います。

負けたけど負けてないっ!

悔しかった〜

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. プロレスの可能性
  2. AI-OCRってこんな感じです
  3. 残る仕事
  4. せっかくなので、テレワークを考えてみよう
  5. やるからこそわかることがありPDCAが回る
  6. 未来のために振り返ろう
  7. 有線もいいものですよ
  8. 良いものは良いと言いましょう
PAGE TOP