Loading

ブログ

ドMだからアウトプットが先

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

「アウトプットが先(output first)」
という言葉があります。

これは、
日本キャッシュフローコーチ協会の仲間では
成果を出すための一つの方法として
いわれていることです。

何かと言うと
やることを先に言ってしまう、と言うこと。

例えば、
xx月○○日にセミナーを開催する
とか
今月は10人の新規顧客を訪問する
とかのように
先に言ってしまうのです。

よく、
「準備ができたら始めます」
なんていう人がいますが、
「じゃあ、その準備っていつ終わるの?」
って聞きたいですよね。

そう、期限を決めておかないと
結局やらないのです。

そんなことを気にかけてたら
最近読んだ「直感と論理をつなぐ思考法」の
本の中にも「Output First」という話題が出てきました。

アウトプットせざるを得ない状況を作る
早さこそが質を高める
「いいアイデアを思いついたら、まずはほめてくれる人、新しいもの好きな人、ノリのいいひとに話せ」
などと、
成果を出す人に共通する行動が
書いてありました。

 

なるほどね。
・・・
・・・

って、訳で僕もやってみました。

「10月20日、厚木マラソン(ハーフ)」エントリー

ちなみに、10kmは
今年の3月に初めて走りましたが、
ハーフは走ったことすらありません。

でも、日向坂46(けやき)の
僕が一番好きな曲、
「誰よりも高く跳べ」
の1節にあるように
「気持ちからtake off!、1・2・3でtake off!」
なのです。

 

ってことで、
先にアウトプットの場は
決めてしまったので
それに向けて体を作って行きたいと思います。

ドMだからアウトプットが先

 

ってことは、成果を出す人って
だいたいがドMなのかしら・・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ゴールを見せろ!
  2. 反省するから、前に進める
  3. ワクチン2回目打ちました
  4. ITてんでんこになる
  5. 働き方を考える
  6. 何のために休むのか
  7. ゴミ袋の楽な結び方、知ってますか?
  8. SWOT分析をやってみよう
PAGE TOP