Loading

ブログ

計測は力なり

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

友人:うっち〜、出ないの?
内山:うーん、出ようかな?
友人:どっち?
内山:やったことないから、長いほう

・・・と、そんなノリで
決めてしまった
10月20日の
厚木マラソン
ハーフの部

あと2か月ちょいです。

ちなみに
僕は10kmは走ったことあるけれど
20kmは走ったことありません。

ましてやこのコースは
高低差が45mくらいと
アップダウンが激しいコースです。

・・・

まぁ、
とりあえず、
何もせずに迎えるわけにはいかないので
練習してます。

練習の目標としては
1週間に3km×5日で15km
1か月に15km×4週で60km
これを2か月で120km
この普通の走り込みに加えて
20kmを3回、
合計180kmくらいは
走りこんで
当日を迎えようと思ってます。

さてさて、
走り初めて1週間、
今回の練習で意識していることがあります。

それは、平均ペース

20kmのベストタイムを
1時間20分と
提出してしまったので
(走ったことないけど)

1km6分は切れるように
意識しています。

なので、
スマホのアプリを使いながら
ペースを確認しています。

今年の5月くらいに
走ってた時は
1km6分を切ることは
あまりありませんでした。

ただし最近は
1km5分50秒くらいで
走ることができています。

それは、
ちょいちょいペースを
見ながら走っているので
ペースが把握しやすく
意識が向くからです。

計測して、
今の数字を把握するって
頑張りの度合を
把握できるから
成果が出やすいですね。

 

これって、
会社の数字でも
一緒ですね。

今、どれくらい売上げているのか
どれくらい利益が出ているのか
あと、何件売れば目標売上まで
到達できるのか?

なんてのが
分かっていると
目標が立てやすいです。

でも、現実的に
数字の管理って
めんどくさいし、
メリットを感じにくいから
後回しにしてしまいがち。

あとどれくらい頑張ればいい

こんな風に
数字を出すことを
上手くモチベーションの道具として
使いましょう。
(って、自分に言い聞かせてます(^-^;)

計測は力なり

 

20kmか
長いなぁ・・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. やったからこそ見えることがある
  2. 短気だった僕が、短気じゃなくなった理由は
  3. ○○さと、○○さと、心強さと
  4. 資格
  5. 揺れる想い・・・
  6. トランキーロは「・・・・」なことに使おう
  7. こんなにうれしいことはない
  8. 若手を引き付けるキーワードは〇〇〇〇〇〇?
PAGE TOP