Loading

ブログ

カワサキHEAT-UP!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は、8.25
(プロレス的に言うと、ハチテンニーゴー)
先日、ラジオに出演頂いた
TAMURA選手の
プロレスリング ヒートアップ
川崎大会!

今日、1日をより濃いものにするために
プロレスを見に行って何を得てきたいかを
日本キャッシュフローコーチ協会の合言葉、
1アクション3ゴール(※)的に言葉にしてみます。

(※)1つの行動で異なる3つの角度の目的を設定することで
学びの効果を3倍に高める方法

 

1) 熱さを受け取る

コンサルの仕事をしていく中で
この会社に絶対よくなってもらおう、
この相手は絶対助けよう
って言うような「熱さ」って、絶対必要です。

そこに必要な熱さを
自分だけで常に燃やし続けられれば良いのですが、

僕は残念ながらそこまで強くないので
熱さが途絶えたり、
途切れたりすることがあります。

なので、
最前列でプロレスを見ることで
その熱さを
チャージしたいと思います。

2) 受けの美学を学ぶ

プロレスが他の格闘技と違うところは
相手の技をあえて「受けること」


受けて受けて、
相手の良さを引き出すのです。

コンサルの目的は
相手を論破することではなく
相手に動いてもらうこと。
そのためには相手の悩み・想いを
きっちりと受け止める必要があります。

受け止めるための
覚悟、勇気、技量、
そんなものを、プロレスラーから
学びたいと思います。

3) プロとしての立ち振る舞いを学ぶ

全方向にお客様が入る
プロレスでは、
プロレスラーは全方向から見られています。

その観客に対して
技をかける、技を受ける
表情を変える、
そういった一つ一つのアクションで
会場を沸かせるのです。

そして、プロレスは
アピールが大事。

アピールが無いと
相手に伝わりません。

より相手に伝えるために
アピールの内容・タイミングなどの
立ち振る舞いを
学んできたいと思います。

こんな風に
得るものを明確にして
プロレスを楽しんできたいと思います。

カワサキHEAT-UP!

 

と言うことで
熱く盛り上がってきます(^O^)/

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な日曜日をお過ごし下さい。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 一緒に作り上げる楽しさ
  2. 一丸となってチームで戦う
  3. 誰かがいれば解決するわけではない
  4. 好きな仕事をやれる幸せ
  5. 期待することを明確に伝えよう
  6. 学ぶのは誰のため?
  7. なぜ僕が日本キャッシュフローコーチ協会を大事にしてるのか
  8. あなたの組織はムラ社会になってないか?
PAGE TOP