Loading

ブログ

こういう人と一緒に仕事がしたい!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

いま、コンサルティングを
させて頂いている
ある会社さんの話をします。

この会社さん、僕にとっては
とてもやりやすいのです。

理由はいくつかあるのですが、
その一つが税理士さんとの連携が
とてもスムーズなこと。

例えば、月次の試算表が
スムーズにもらえたり、
帳簿の数字を見ていて
分からない点を質問したりすると
キチンと答えてくれるのです。

「えっ、そんなこと?」って
驚かれる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
専門家同士でスムーズに連携を取るのって
意外と難しい面があったりします。

かつて僕は
○○士の方に
会社のことを質問して
「こんなのも分からないの?」
「そんなの自分で調べろ」
的なことを言われたことがあり
それ以来
トラウマになっているのです。
(最近はそう言うことも減っては来ましたが・・・)

僕のイメージしている
会社をサポートする形って
こんな形。

僕は、
中小企業診断士という
経営全般を把握できる資格を持っている事、
そして、
かつてプロジェクトマネージャという
工事の現場監督的に各メンバーを仕切る職種を
やっていたこともあり

一次対処、切り分け、

例えば、
これだったら○○に聞いてくださいとか、
□□に依頼してくださいとか

そういう「さばく」のは得意なのです。

その半面、
例えば、税務の細かいこと、
労務や法務の正確なことなど
専門性では欠けるのです。

つまり、会社をお手伝いする
役割が違うというだけの事で
関わるみんなの力が必要なのです。

当然、責任範囲とか
協力方法とかは
すり合わせが必要ですけれど、
僕の基本的な考えは
「会社をサポートするには様々な方の力が必要」
ってことです。
これを分かってくれる人と
一緒に会社をサポートして行きたいです。

こういう人と一緒に仕事がしたい

今日は
僕の仕事に対する考え方を伝えたくって
書いたブログでした(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日、頑張って行きまっしょう!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 急がないとね
  2. 当たり前が当たり前であること
  3. 時々 思い出して下さい
  4. 普通に仕事があることのありがたさ
  5. 踏みとどまることが会社を経営する者の務めである
  6. 読み、書き、Excelは社会人の基本スキルだ
  7. 社長は1年間の給料を決めないといけません
  8. 高い安いを決めるのは当事者
PAGE TOP