Loading

ブログ

勇気を持って値上げしよう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

10月1日
今日から消費税が
2%上がります。

これを機に
値上げをされる方は
多いと思います。

でも、一部
値上げをすることにためらう人も
居るんじゃないかと思います。

 

良く聞くのがこういう理由
「お客様のために価格を据え置く」

確かに正しいことのように思えます。
でも、本当にそうでしょうか。

自社内で
増税による2%分を飲み込めるだけの
改善策が取れたのでしょうか?

それができているのであれば
他社との差別化戦略で
2%価格を据え置くのはアリです。

それ以外の場合は
2%分はきっちりと
値上げをする必要があるのです。

 

なぜ、こんなことを書いているかと言うと
理由は2つあります。

一つは、今年の5月くらいに
知人の経営者から驚きの相談を受けました。

元請の業者に対して
消費税の増税分を転嫁できていない・・・
5%→8%への転嫁を許してもらえないという相談でした。

消費税が8%になったのは2014年4月
それから5年間
転嫁できていないということになります。

驚いたと同時に
中小企業の実態を知ることができました。

ちょっと根が深そうなのと
僕も知見がないので
専門の相談窓口を紹介させて頂きました。
「下請け駆け込み寺」

今回の増税を機にかつて受けた相談を思い出したので
取り上げました。

 

もう一つは
この方のブログを読んだこと

代官山で
美容院を経営している
モーリーさん

値上げを行うにあたり
ものすごく葛藤したことが書いてあります。

仲の良い友達だったり
お世話になって来た方だったり
今まで大事にしてくれたお客様に対して
値上げをお願いするのは
すごい葛藤だったと思います。

でも、最終的に値上げに踏み切ったのは
「美容師の価値を上げる」
ということ。

この事がどう転ぶかは分からないけれど
自社のスタッフ、美容師全体のことを考え
「覚悟」を決めて値上げした、
そのことにとても感動しました。

 

ちなみに
僕ら、中小企業は
戦略的でない安売りはNGです。

物量に勝る大手には
歯が立ちません。

自社の価値をしっかりと磨いて
正当な報酬を頂く必要があるのですね。

簡単に値上げがしにくい業界も
相手との関係で難しいことも
あるかもしれません。

でも、やって行きましょう。

勇気を持って値上げしよう

伝え方やタイミングは
それぞれ違うと思うので
それぞれの会社ごとに個別に考える感じですね。
迷ったら
一緒に考えましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日頑張りましょう。


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 時代の変化に合わせましょう
  2. プロレスには無限の可能性がある
  3. プロレスのある生活
  4. 「自分モード」に切り替えてみます
  5. 足四の字固めに学ぼう
  6. 今週末は中小企業診断士の1次試験
  7. 理想のキャプテンの姿
  8. 初めて・・・はドキドキします♡
PAGE TOP