Loading

ブログ

先を見通しましょう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
お客様先での打合せが
ちょっと長引いて
帰る時間が遅くなってしまいました。

・・・って
ちょっと長引いたって
時間じゃなかったですが・・・(^-^;

打合せは
経営者、奥様と
そのお子さん。

今後の会社の方針を話したのち、
その地域に関する話になりました。
先日の台風で流された家があったり、
台風後に3日間断水になったり
大変だったようです。

そんな直近の苦労話を聞いた後は
何だか怖い昔話に・・・

○○の家庭では
もともとあったお墓を大切にしなかったら
家族が大変な目にあっている・・・

□□の家では
旦那さんがかつてひどい裏切りをしたから
いま、その報いを受けている・・・

ちょっと生々しく
本当に怖い話でした。

で、そんな話を聞き終わって
夜中12時くらいに
会社を出たところ、結構な大雨(-_-)

自宅までは
車で約30分。

先ほど、怖い話を聞いたから
ちゃっちゃと帰りたいのです。

しかし、雨の夜道で
あまり通り慣れていない道です。

何が怖いって、
見通しがめちゃくちゃ悪いのです。

遠くは見にくい、
車線も見にくい、
中央線も見にくい。

道は合ってるんだけど
車線はみ出してるんじゃないか、とか
相手車線入ってるんじゃないか、とか
停止線がどこなんだ、とか
冷や冷やし通しです。

途中で、
窓ガラスを占めているはずなのに
なんだか、
首筋に水が垂れてきたような・・・
(気のせい)

まぁ、そんなこんなで
車の中では独り言を連呼しながら、
何とか無事に
自宅につきました。

改めて感じたことですが、
見通しが悪いって
めちゃくちゃ怖いですね。

どこで曲がればいいか、
どの程度までスピード出していいか
どこで止まればいいか、
全てが不安感の中
やっていました。

ビジネスもおんなじで
可能な限り見通しを立てて
進めて行くもの。
その見通しが立てられるように
お手伝いするのが自分の役目。

そんなことを実感しました。

先を見通しましょう

見通しにくくても
出来る限り
見通しましょう。
それが自分の意志です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日、頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 借りるのもいいけど、返すのも大事ね!
  2. トランキーロは「・・・・」なことに使おう
  3. 現場目線と評論家目線
  4. あの日の忘れ物を取りに行こう
  5. 上原浩治と赤魔導士
  6. ロボット試してます
  7. 教えることが最大の学びになる
  8. アピールするゼァッ!
PAGE TOP