Loading

ブログ

ウチマガ【第36号】本当の「安心・安全・ポジティブな場」って何だろう

このメールマガジンは内山が、コンサルティングの現場で起きた事例や

コンサルタントの師匠・仲間などから学んだ事のうち

皆様に役立つと感じた情報をお伝えいたします。

解除は↓こちらへ

https://goo.gl/forms/Qm0xxnsV27hNJNxU2

今回のお題はこれ!

1) 本当の「安心・安全・ポジティブな場」って何だろう

2) いよいよ「MVPコンテスト2019」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1) 本当の「安心・安全・ポジティブな場」って何だろう

「安心・安全・ポジティブな場(以下A・A・P)」

これは、僕ら日本キャッシュフローコーチ協会の

メンバーが常に意識していることです。

意見を受け止めてもらえるって思えて、

安心して物事が言える場。

これができると
会議をやれば意見が活発に出るし、
セミナーをやれば学びは深まるし、
会社の生産性が高まるという場です。

Googleが実証実験で証明した
「心理的安全性(Psychological Safety)」の事ですね。

ただ、一部ではA・A・Pに対する

誤解もあります。

意見を言わず、場を穏やかに保っていることが

A・A・Pだということ。

社長は言いたいことを言うけれど

社員はなかなか本音を言えない・・・
こういう場面は容易に想像がつきますね。

僕が考える

本当にA・A・Pな場とは何かと言うと

1) 言いたいこと・言うべきことを安心して言える

2) 自分の弱さ・不安をさらけ出せる

です。

後者は、これから会社で働く人材は、

今まで以上に多様になります。

そのときにみんなが、

会社に対して身構えることなくさらけ出せること。

そうしたら、働きやすい会社になりますね。

それが本当のA・A・Pな場じゃないかと思うのです。

ぜひ、そういう理想の職場づくりを

手伝っていきたいと思います。

2)いよいよMVPコンテスト

さてさて、
A・A・Pな場と言えば
僕の所属する日本キャッシュフローコーチ協会の

第4回MVP コンテスト2019です。

これは、約500人の仲間のうち

選ばれた精鋭6名が、
クライアント成果をどのように上げたかを
発表するプレゼンテーションの大会です。

代表の和仁達也からの

20年にもわたりサポートをしている

クライアントが苦しい時を

どのようにサポートしてきたかの講演もあります。

僕らキャッシュフローコーチは
みんな「A・A・Pな場作り」を

率先してやっています。

そういうメンバーが集まる場なので

自然とA・A・Pな場になるのです。

そんな

MVPコンテストですが、

申し込みは今日までです。

少しでもピンと来た方は

ぜひ、お申し込みくださいね。

https://www.jcfca.com/mvpc/

※お二人以上で来られる場合、1名分は

 僕の方で無料にできます。

 ぜひ、いらして下さいな

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

配信停止を希望される場合は

以下のURLから

ご登録ください。

https://goo.gl/forms/Qm0xxnsV27hNJNxU2

次回配信は11月下旬を

予定しています。

関連記事

  1. ウチマガ【第15号】部下への期待を明確にしよう
  2. 【うっちーメルマガ vol.6】セミナー開催しました(^O^)/…
  3. ウチマガ【第29号】妄想万歳!
  4. 【うっちーメルマガ vol.12】「きちんと見ることが栄光への近…
  5. ウチマガ【第27号】濃ゆい会議を行うには○○が重要です
  6. ウチマガ【第26号】組織の生産性を上げるには「PPAP」が大事?…
  7. 【うっちーメルマガ vol.13】自分の「箱」から出る 
  8. ウチマガ【第17号】楽しさを重視して活動を継続させる
PAGE TOP