Loading

ブログ

楽しさを伝えるのがコーチの役目

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日の全日本フィギュア選手権、
宇野昌磨選手が優勝しました。

宇野選手、今シーズンは
11月の大会では8位に沈むなど
苦しみました。

そのころは
コーチをつけずに
練習していたそうです。

その後、トリノ冬季五輪銀メダリストの
ステファン・ランビエルさんをコーチにつけ、
徐々に前進してきました。

その結果が昨日の優勝、
始めての羽生結弦越えにつながったのです。

彼はインタビューで言っていました。

今年、コーチから離れる事になって、
1人でやっていけるって思いがあった中、
試合での難しさじゃなく、試合に向けての練習で
コーチって大事だなって思って、
それが改めて、ステファンコーチに
スケートの楽しさだったりいろんな事を気づかされた

 

日頃の準備だったり、
スケートの楽しさだったりを
コーチが教えてくれた、と言っていました。

僕らコンサルに置き換えてみます。

僕らも社長のサポートしているのですが、
基本的に毎日会うようなことはありません。
(メール、電話等はあっても・・・ですね)

僕らコンサルも経営者に寄り添っている中で
会わない日にどれくらいプラスの影響を出せているか、
そしてなにより、
仕事の楽しさを伝えられているか、
感じてもらっているか、
そういったことが大切なんですね。

今年もあと1週間ですが、
この意識を大切にして行きたいと思います。

楽しさを伝えるのがコーチの役目

楽しんで行きましょう!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 誰もが自分サイズで輝ける場
  2. 楽しいを伝えることが第一歩
  3. 誰のためにやっているのかな~?
  4. うだうだ言わずに、○○やって!
  5. 適切なリーダーシップとは?
  6. やっぱり、プロレスは学びの宝庫だ!
  7. 特急列車で行きたいですか、普通列車で行きたいですか
  8. 想いを言葉にして見える形にするのが書初めだ
PAGE TOP