Loading

ブログ

コンフォートゾーンを抜け出そう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

乃木坂46のエース
白石麻衣さん(通称まいやん)が
グループ卒業を発表しました。

年末の紅白歌合戦の
パフォーマンスを見ながら
何となく「ラストかもなぁ」って思ってた人も
いたかもしれません。

僕もその一人でした。
その予想通りになってしまいました。

寂しいという気持ちと共に
今後の彼女の活躍を応援したい気持ちです。

まいやんのインタビュー記事の中に
心を惹かれた一節がありました。

居心地が良いので、甘えていたらいけない。
後輩もたくましく成長してくれた。
乃木坂に頼らずに個人で成長していかなきゃなと思いました。

元GEのノエル・ティシーさんによると
我々の身の回りには3つのゾーンがあると言われています。
それが
コンフォートゾーン、ラーニングゾーン、パニックゾーン
の3つです。

この中のコンフォートゾーンが
まいやんの言う「居心地がいい場所」です。

慣れ親しんだ仕事、気心の知れた仲間たち、今まで通りのやり方・・・
つまりぬるま湯ですね。

コンフォートゾーンにいると
人間の成長は少ないです。

ラーニングゾーンはその外側
今までの自分では勝負できないため、
新しい能力を身に着け、勝負をしていく場です。

まいやんはコンフォートゾーンを抜け出して
ラーニングゾーンで勝負することを
発表したのですね。

(ちなみに、パニックゾーンはラーニングゾーンの外で、
アンコントロールで文字通りパニックのところ。
お勧めしないゾーンです)

乃木坂46のメンバーの掛け声は
「努力!感謝!笑顔 !うちらは乃木坂 上り坂46!」
です。

この掛け声の通り、上り坂を登ろうと卒業を決めた
まいやんに負けないように
チャレンジをしていきましょう。

ちなみに、僕の今年の書初めは
チャレンジしまくるです。
(気持ちだけは)まいやんに負けてないぞ(^-^;

コンフォートゾーンを抜け出そう

・・・
「まいやん」って言うたびに
競馬の神様、大川慶次郎さんの
「ライアン」
という言葉を思い出すのは
僕だけでしょうか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. マラソンも経営も○○○○が大事
  2. ○○○は10面相
  3. 成功の秘訣は○○なこと
  4. お前はプロフェッショナルか?
  5. やってみないと分からないことがある!
  6. 勝つ日は絶対来る
  7. 前を向く人、後ろを向く人
  8. 新時代のケツ意
PAGE TOP