Loading

ブログ

チームのある喜び

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

サッカーの アジアU 23選手権
日本は1分2敗で
大会を終えました。

褒められた結果ではありません。
森保監督の責任論が浮上しています。

でも、僕は
ちょっと違う感情を抱いています。

ここに
湘南ベルマーレから入った齊藤未月選手、
昨年までいた杉岡大暉選手、
今年加入の谷晃生選手を見ながら
「とにかく、無事に送り出せて良かった」と。

 

昨年湘南ベルマーレは
パワハラ問題で未曾有の危機にさらされました。

「ベルマーレなんか消えてしまえ」
「おいらなんかJリーグにいらない」
そんな風に言われている感じを受けながらの入替戦。

負けたらチームが瓦解するという
恐怖にさらされながらの試合を
何とか乗り越えました。

だから、無事に選手を
送り出せているのです。

本番前の前哨戦で
結果が出ないことは残念ですが
まだまだ立て直しは効きますしね。

コンサルをしている中で会社と関わっていると
順調な会社ばかりではありません。

組織がバラバラになりそうな会社もあります。

でも、だからこそ、
組織があるありがたさ、
仕事がある喜びを感じながら
日々取り組んでほしい。

そんなことをうまく
伝えて行きたいと思います。

チームのある喜び

さぁ、来月からは
Jリーグの試合が始まりますよっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. うまく行かない時こそ・・・
  2. 人との出会いが成長を加速させるのだ
  3. 何のためにやるのか明確にする
  4. 銀行はお金を貸すときに会社のどこをみているでしょうか?
  5. モチベーションの低いラーメン屋に行きますか?
  6. 「自分モード」に切り替えてみます
  7. 税務署にちょ~怒られました
  8. 適切なリーダーシップとは?
PAGE TOP