Loading

ブログ

RPAやってみました。

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

いつも利用している
海老名のコワーキングスペース
「RICOH FUTURE HOUSE ROLE」で行われた
RPAの勉強会に参加しました。

今回使ったのは
「Ui Path」というツールです。

RPAって
概要は分かっているつもりだったのですが
具体的に触ったことが無く・・・
ちょうどいい機会なので
参加しました。

触ってみて感じたことがありました。
これは、プログラミングではなくって
業務フローの置き換えです。

だから必要なのは
プログラミングのスキルではなく
業務フローを見えるようにする力であり、
ツールで何が出来るか、どうやるかを知る
ツールへの慣れです。

ちなみに、今まで僕は
RPAのことを
PC上で動くExcelマクロって
思ってましたが
それとも違いますね。

Excelマクロはプログラミングでありデータ操作、
RPAはオペレーション制御です。
だから、どっちも必要です。

・・・って、観念論が多いのですが
昨日はさわりだったので
何が出来るかという詳しいところは
まだやってません。
(メッセージボックス出すとか、自動的にブラウザ開くとか)

おいおい書いていきます。

RPAやってみました。

 

このブログ書くのも
RPAがやってくれたらなぁ
(そういうことは出来ません)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 進化する者だけが生き残る
  2. あなたは自分の「出口」を自分で決められますか?
  3. その選択は最善だったでしょうか
  4. 自分が出来てなくても、まず言ってみよう!
  5. ビジョンなんていらない
  6. ヒトでなくてコトに集中する
  7. 知ってもらう努力、足りていますか?
  8. 話すと聴くの割合は2:8
PAGE TOP